少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

悲しさについて

お元気ですか。少年シニアです。

人間というものは本当にやっかいなものだと思うことがしばしばです。

生命の中で人間は大きな脳と精神というものを進化させ、他の生命には決して

真似のできぬことをやりとげたかもしれないが、一方でそれを所有したことで

他の生命に必要以上の危害を及ぼし、自らの生命も苦しめてしまっている。

やりきれないことが多いし、自分自身にも腹立たしく感じる。

そんなとき、一番自分の気持ちを慰め自分の小ささを感じつつも、定まらぬ

未来などに期待せず、一日一日いま自分ができることを丁寧に、誠実にやろう

と感じさせてくれるのがこの歌です。

 


悲しくてやりきれない ザ・フォーク・クルセダーズ 2002

 

この歌は何の解決策や励ましのことばもない、ただつらい現実を嘆くのみの

歌です。でもその歌詞の奥底にある真実の叫びに共鳴し、胸が熱くなる。

嘆くのは、決して絶望していないから嘆くのだ。悲しいのは、よりよく生きる

という気持ちが少しでもあるから悲しいのだ。そう思うのです。

そして、諦観の中で静かな決意が自分の中にわきおこります。

 

今日も、この歌に救われている自分がいます。

 

 

往生際の悪い桜

ももう終わりと、

少々憂鬱なきもちで

いつもの川沿いを

散歩していたら

まだ散ることをよしとしない

往生際の悪い桜が、

私に声をかけてくれた

 

私の憂鬱な心は

瞬時に歓びに変わった。

私はただただ

この桜に感謝して

足をとめ彼女との会話を

しばし楽しんだ。

 

そして来年、

再会することを

約束して別れた。

 

f:id:tkbkun:20170418200135j:plain

欲望の衝動と抑制について

お元気ですか。少年シニアです。

私は元来の自己中心性の強さによって、行き詰る局面がしばしばあります。

最近もそうした兆候があったので、あらためて森田正馬の本を読みました。

森田は、独自の療法で多くの神経症を根治した医者で、私も若い時から氏の

著作に触れ、いくどか危機を脱しました。

その森田がこのようなことを記しています。

 

宇宙の現象は、すべてただ発動力と抑止力とか、常に平衡状態にあるときにのみ

調和が保たれている。天体にも物質にも引力と斥力とがあって、その構造が保たれ

心臓や消化器にも亢奮神経と制止神経とが相対峙し、筋肉には拮抗筋の相対力が

作用して、はじめてそこに適切な行動が行われている。

我々の精神現象も、決してこの法則から離れることはできない。

私は特にこれを精神の拮抗作用と名付けている。欲望の衝動に対しては、常に

これに対する恐怖・警戒という抑制作用が相対している。

欲望の衝動ばかり強くて抑制の力が乏しければ、無恥・悪徳者・ならず者となり

欲望が乏しくて抑制ばかりが強ければ、無為無能。酔生夢死の人間として終わる。

         

現代に生きる森田正馬のことば〈1〉悩みには意味がある

現代に生きる森田正馬のことば〈1〉悩みには意味がある

 

 

f:id:tkbkun:20170409102611j:plain

 私は、数年前から宇宙や生物といった世界に興味をもち、右往左往しながら

自然に触れたり本を読んだりして何とかその原理を知ろうとしているのですが

そこで感じることは、この欲望の衝動と抑制の論理でした。

 

基本的に個々の生命は欲望の論理で生きようとするのですが、それが能力の限界や、

他者の欲望とのかねあいで自然とそれが抑制されて、全体が調和されているのです。

唯一人類がその掟を破る可能性があるのですが、個人個人の力は弱いので、自然に

欲望は結果的に抑制されそこに均衡状態が生じ調和します。

個々の力に限界があるのは、ある面救いであり調和の源でもあるかもしれません。

 

欲望をもつこと 恐怖をもつこと いずれも否定されるものではない。

生のあるがままの実体を見つめ、その実体にあわせて生きていけば必ずそれは均衡を

たもち自然と調和されるのだ。そう思うようになったら、少し肩の力が抜けました。

 

森田正馬という存在を知ることができたことは私にとって大きな救いでした。

 

 

姉さん気取り?「吾輩は姉である」

お元気ですか。少年シニアです。

先週から初孫が自宅に遊びにきています。

お互い未知の存在で微妙な距離をたもちながら興味津々のようです。

1年ほど年嵩のお姉ちゃんのユーちゃんは上から目線で余裕しゃくしゃくです。

f:id:tkbkun:20170331123953j:plain

Dreame Walk 

お元気ですか。少年シニアです。

暖かくなるにつれ、ぶらぶら歩きの時間が増えてきました。

私の一番の趣味は、ただただ気持ちのいい所をぶらぶら歩きをすることです。

このたわいもない趣味にどれだけ今まで心身ともに助けられたことでしょうか。

ぶらぶら歩きの中で垣間見た木々の生命力や、親子が戯れる様や、川辺で鳥たちが

憩っている様をみて、どれだけ気持ちが解放され生きる力をもらったでしょう。

f:id:tkbkun:20170325194209j:plain

人類は、500万年ほど前に樹上での生活をすて地上に降り立ち、2足歩行でこれまで

行ったことのない場所を歩き,、棲息エリアを広げていきました。我々ホモサピエンス

の祖先は、10万年ほど前にアフリカから世界の隅々に旅立ち今に到っています。

 

私にはそこまでの意気地はないけれど、何の用もないのにぶらぶらと歩きたくなるの

は、ご先祖様のDNAが継承されているからに違いありません。

私はこの本能に基づいて、これからもここかしこを歩くことになるでしょう。

自分のささやかな夢を密かに胸に携えながら。

 

Dream Walk by Keiko Matsui

 

生命の星に生まれてきた幸運に感謝して

 お元気ですか。少年シニアです。

いよいよ3月 春の到来 生命が動き出す季節となりました。

一年前の3月 私は小笠原諸島を旅しました。いまも思い出すのは海の碧さ。

「ディープブルー」ならぬ「ボニンブルー」。そして燦々と輝く太陽。

f:id:tkbkun:20170304202546j:plain

 

またこの碧さが恋しくなってきました。でもすぐには行けそうもないので、大好きな

松居慶子さんの「ディープブルー」や「アクロス・ザ・サン」を聴きながら、次なる

旅の計画を考えてみることにしよう。

 


Keiko Matsui - Deep blue


Across the Sun by Keiko Matsui

 

小笠原ではザトウクジラを見て感動しました。でもイルカは残念ながら会うことは

かなわなかった。次は何としてでも野性のイルカをぜひ見てみたいと思っています。

 

生命というものは、考えれば考えるほど不思議であり、奇跡に感じます。

生命の星に生命をもって生まれてきたという奇跡的な幸運。

この幸運をフルに生かさないともったいない。ほんとうそう思います。

 

 

 

 

 

思い出の共同通信杯

お元気ですか。少年シニアです。

この寒さで仕事がある日以外は家にこもる毎日が続いていましたが、今日はひさし

ぶりに外出しました。行先は「府中競馬場」。

皐月賞・ダービーにつながる3歳馬限定の「共同通信杯」がお目当てです。

                                          🏇    🏇    🏇    🏇

実は、私が競馬場で初めて見たレースが「共同通信杯」(当時の名称は東京4歳S)

で、もう37年前のことでした。特に競馬に関心があったわけではなく初物見たさ

の好奇心、またその頃付き合っていた彼女も誘い、馬券を当てていい所も見せたい

という助平心が働いていました。

本命馬は2か月前に朝日杯を勝ったリンドタイヨーで対抗が後の天皇賞馬、モンテ

プリンスでした。私は断トツの1番人気だったリンドタイヨーをはずし、2番人気

モンテプリンスから買いましたが、モンテプリンスは6着と惨敗。彼女の前でい

い所は見せられませんでした。でもこのときに馬という生き物のカッコよさに心を

奪われることになり、こうして今でも細々ながら競馬を愉しんでいるわけですから、

助平心も捨てたものではなかったようです。

そして、そんなことも思い出しながらの本日の「共同通信杯」。

               🏇    🏇    🏇    🏇

パドックをみても軸馬が定まらかったので、騎手をファクターにしてルメール武豊

いわゆる東西の天才の騎乗馬「タイセイスターリー」と「エアウインザー」の2頭を

中心に馬券を購入しました。

f:id:tkbkun:20170212211606j:plain

f:id:tkbkun:20170212211635j:plain

 

レースはうまく逃げたルメール率いるタイセイスターリー(3番赤帽)が逃げ込みを

はかり期待をもたせましたが・・・・

f:id:tkbkun:20170212211712j:plain

2番人気ながら全く無視してしまった四位騎手のスワ―ヴリチャード(1番白帽)が

ゴール前で抜け出し快勝、私の馬券はもくずと消えました(泣)

f:id:tkbkun:20170212211741j:plain

 

やはり「共同通信杯」には縁がないみたいです。(笑)

でも生で見る競馬はいつもながら最高です!