読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

よく生きることば

我ありて、すでに花ひらく

お元気ですか。少年シニアです。 先日ウォーキング中に とあるお寺にこのような言葉が掲げられてるの見ました。 「念ずれば花ひらく」 素直にいい言葉だと思いました。「思う/願う」ではなく「念ずる」というとこが ポイントかなと思います。念ずるとは「そ…

あるがままを生きる 「森田正馬の教え」

お元気ですか。少年シニアです。 私は秋になると、何故かビートルズの「Let it be」を聴きたくなります。 「Let it be」。「あるがままに」という意味でしょうか。 The Beatles-Let It Be Music Video (1970) with lyrics ... そして「あるがまま」というと…

生きるに値する世界について

お元気ですか。少年シニアです。 ディズニー映画とともに、ジブリの作品は欠かさず見ています。 娘と一緒に、これらの映画を見る時間が私の至福の瞬間です。 それは、さておき宮崎駿さんが、あるインタビューで答えた言葉 この世界は生きるに値する。 それを…

ヘッセの詩にみる「内面への旅」

お元気ですか。少年シニアです。 以前も書きましたが、少し心が酸欠に襲われたなと感じたとき 私はヘッセの作品に 触れることにしています。ヘッセは決して人生の達人ではありませんが、ヘッセ自身 の言葉は、彼の苦しみの中から生み出されたもので、私はそ…

負けるな/嘘をつくな/弱い者をいじめるな

お元気ですか。少年シニアです。 もう5年程前になりますか、仕事で鹿児島に行ったときに、ある小学校に こんなことばが どーんと校舎の上に掲げられていました。 凄くシンプルなんですが、心にずしんと来ました。毎日、これを見ていればなにかを 子供達は感…

初夏 グリーンワールドを愉しむ

お元気ですか。少年シニアです。 初夏 ますます緑がその美しさを増していく季節。 グリーンワールドを味わいたく高尾の南浅川沿いを歩いてきました。 緑茂る水辺、そこは生き物の楽園。 鳥が・・・・ 魚が・・・・ 蝶が・・・・ そして 葵が空に向かって屹立…

愛することができる人は幸せである

40歳前後、精神的に苦しい時期がありました。 その時に心の支えになったのは、家族と自然、幾人かの友人、そしてヘッセでした。 私は満たされない心を必死で補うかのようにヘッセの小説やエッセイを読みました。 ヘッセ自身、自分の心の闇と世間との軋轢に戦…

よく生きるコトバ「大事なのは対になっていること」

元博打打ちで「麻雀放浪記」で有名な阿佐田哲也さんの大ファンだ。 私は博打は弱いしギャンブルを題材にした小説もそんな好きじゃないのだけれど、 阿佐田さんだけは別。 凄い人は観察眼が鋭いというけれど、阿佐田さんの観察眼は鋭いだけでなく凄い。 博打…

よく生きることば  ドグマにとらわれず自分を信じて行動する

以前本ブログでもとりあげたスタンフォード大学の卒業式でのジョブスの伝説のスピーチは、折をみて聞きなおしています。特にジョブスが死を間近にして、確信をもった信条を語る次のくだりは何回聞いても心に響きます。 あなたの時間は限られています。 だか…

よく生きるコトバ 「継続は力なり」

受験生だったころ、この言葉を受験雑誌でよく見かけました。 非常にシンプルでインパクトのある言葉だと思いました。 その後、社会に出て55歳をすぎ、人生の最終章を迎える時期になって この言葉のもつ意味をあらためて考えた時、 そう単純な言葉ではないと…

よく生きることば 「美・愛・真で生きる」

武者小路実篤の著作に「美愛真」というエッセイがあります。よく真善美という言葉はみかけますが、こちらは善が愛にかわっています。愛というと善に比べて主観的な感じがしますね。私は何となく、美愛真という言葉の方に心動かされます。 この美愛真という言…

よく生きるコトバ(物語をつくる・物語を生きる)

先日久しぶりに「村上春樹、河合隼雄に会いにいく」を読み返した時、「物語をつくる・物語を生きる」という見出しが目につきました。最近ずっと人生のストーリーをもつことの重要性を考えていて、その意識があったからでしょう。 人が100人いれば100通りの人…

よく生きるコトバ 「水の音を聴け」

人間は眼の動物だと言われています。 眼の発達により人間は進化してきたというのです。 でも少し眼に依存しすぎているのかも知れないと思いました。 川沿いを歩いていたときに ふとそう思ったのです。 今日は今ひとつ歩いていてココロが動かない なぜだろう…

よく生きるコトバ 「生命を流れと捉え信頼すること」

生命について学んでわかったことは 生命は流れであるということでした。 ゆく川の流れはもとの水にあらず そうです、 流れゆく水は生命そのものであると思いました。 成人の身体の6割は水でできています。老人になると5割に減るそうです。 老いるとは水分…

 学び始めると何かが動き出す

レンタルで「幸せの教室」という映画をみました。 トムハンクス演じる中年のあまり冴えない主人公が、大学を出ていないことを理由に職場をリストラされて、一念発起してコミュニティカレッジで学び直すというお話です。そこで彼は「コミュニケーション技法」…

よく生きるコトバ 「さあ いらっしゃい」

これは、昭和のヒーロー長嶋選手の言葉です。 守備につくときでも 打席に立つときでも「さあ いらっしゃい」 という気持ちでかまえるというのです。 何事も先をとるのが勝負の鉄則だと思いますが、この「さあ いらっしゃい」は 一見相手に先を譲っているよう…

よく生きるヒント  自尊心と謙虚さを併せ持つ

先日、図書館で本を読んでいて、いい言葉に出会いました。 童門冬二さんの「50歳からの勉強法」という本で、童門さんがある先輩から言われた言葉だそうです。 「自分を高く評価して 謙虚に生きたまえ」 本当にそうだと思いました。 自尊心がなければ、本当の…

楽に生きるヒント「身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ」

数年前から何を思ったのか急に自然科学に興味がわいて、やれ宇宙だ、やれ地球だ、やれ生命だと柄にもなく関連の本を読んだりしています。 その中で改めて感じたのは、生命というものは凄いものだな〜ということです。ひとつひとつの生命体も凄いんです…

ジョブスの伝説のスピーチから学ぶこと

スティーブ・ジョブス スタンフォード大学卒業式辞 日本語字幕版 - YouTube 何をいまさらかもしれませんが、このジョブス氏のスピーチは最高ですね。15分程度の短いものですが、その内容は大変深く濃いものです。彼は3つの話を大学の卒業生たちに語ります。…