読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

60歳ジプシーの愛は無限大

お元気ですか。少年シニアです。 多摩動物公園には、58歳の私より年上のオランウータンがいます。 ジプシーおばさん(御婆さん?)です。何と御年60歳。 歳も歳だけに、この冬場戸外に姿を見せてくれるだろうか。いても奥の方で 何もしないで寝ているだけじ…

2017江ノ島・初富士・初ぜんざい

お元気ですか。少年シニアです。 5日は初富士を拝むべく満を持して江ノ島へ行ってまいりました。 到着時は少々雲がかかっていましたが、次第にその全貌を見せてくれた富士。感謝。 初富士に今年の干支「鳥」が舞う。こいつぁ春から・・・・。 次第に雲も薄…

枯葉讃歌

枯葉讃歌 枯葉よ 枯葉よ 自らの任務をきっちり成し遂げて あなたの母にわかれをつげた枯葉よ あなたの潔さに わたしはただただこうべを垂れ その姿を少しでも目に焼き付けたくて 時を忘れひたすらシャッターをきった。 あなたは死んだのではあるまい 土に還…

錦秋(JAPANカップ府中競馬場編)

お元気ですか。少年シニアです。 府中の競馬場界隈が赤や黄で色づく頃、国際レースジャパンカップが開催されます。 今年は27日。紅葉散策も兼ねて極力足を運んでいます。 ただ今年は午後から雨という予報もあったので、午前中に出かけ4レースの新馬戦 だ…

11月東京の白秋を歩く

お元気ですか。少年シニアです。 まさかの11月の東京市街地での積雪。紅と黄の世界がまたたくまには白の世界に。 まさにこれが白秋??? 。 幸運なことに、本日は授業担当外の曜日だったので、酔狂 にも雪が降り続ける中、白秋の水辺を小一時間ほど歩きまし…

錦秋(鎌倉中央公園〜北鎌倉編)

お元気ですか。少年シニアです。 先日の京都がトンボ帰りで少々消化不良だったこともあって、それを補うべく鎌倉 を歩いてきました。いつもは北鎌倉〜鎌倉駅(時間があれば江ノ島へへという流れ で歩くのですが、今回は「湘南モノレールに乗る」と「鎌倉中央…

錦秋(都民の森 奥多摩湖編)

お元気ですか。少年シニアです。 東京も、山間部の方から錦秋の気配になってきました。(錦秋という言葉は 同名の宮本輝の小説「錦秋」で初めて知りました。言い得て妙ですね) 本日、以前より行きたい行きたいと思っていた東京都檜原村にある「都民の森…

伊豆熱川で生マナティーをはじめて観る!

お元気ですか。少年シニアです。 「やっと会えたね」 某作家が某女優にプロポーズした時の言葉ですが、伊豆熱川で生のマナティーと ようやく対面できたとき、この言葉が浮かんできました。 ここは「熱川バナナ・ワニ園」。 ここに推定53歳のマナティーが、穏…

じたばたしない

お元気ですか。少年シニアです。 今年は猛暑だそうです。こんなときは自然に逆らわず 彼らのようにじたばたせず何もしないことも一考かも (神奈川県 野毛山動物園にて撮影)

オキゴンドウと妖精たち【ドルフェリア】

お元気ですか。少年シニアです。 GW中、江ノ島で心の洗濯をしてきました。楽しみの一つは「新江ノ島水族館」。 そして私にとって思いがけぬサプライズがありました。それは「ドルフェリア」。 音楽とイルカたちのパフォーマンスを融合したアーティスティッ…

多士済々 バードフェイス

お元気ですか。少年シニアです。 今度生まれ変わったら絶対、鳥になりたいと思っています。 今回は 多士済々の鳥の顔にスポットを当てて、彼らにつぶやかせてみました。 シロフクロウ「まあ 怒りないな」(関西弁) ペリカン「俺の彼女に手を出すんじゃねえよ…

おとなの動物の魅力

お元気ですか。少年シニアです。 ひさしぶりの動物園。 こどもの動物も可愛いけれど 成熟したおとなの動物の威厳や哀愁に満ちた姿も 味わい深いものがあるなと思い、シャッターをきりました。 今回は、そんなアダルトな動物の姿に勝手にお題をつけて いくつ…

小笠原諸島3 逞しくて心優しい島の若者たち

お元気ですか。少年シニアです。小笠原諸島レポートの最終回は人。 父島で目についたのは元気で逞しい子どもや若者たちの姿でした。 元気に遊んでいる子供の姿をみるのは、快感です。 小学校の下校風景。戦時下では防空護としても使われていたというトンネル…

小笠原諸島2 岩・木・戦跡 声なき声は何を語るか

お元気ですか。少年シニアです。引き続き小笠原諸島の生命について。 今回は島内の森・地層・そこに棲息する生き物や戦跡をクローズアップします。 小笠原諸島は約4800万年前に海底火山や火山島が隆起して誕生しました。そのため周囲を取り巻く断崖には火口…

小笠原諸島1 畏れと慈愛に満ちた海

お元気ですか。少年シニアです。 先週19日から今週24日まで小笠原の父島(+南島)を旅しました。 東京から南南東約1000㌔。約25時間半の船旅。 ずっと行きたくて、でも行けなかった地。ようやく念願がかないました。 小笠原諸島といえばボニンブルーの海。…

猫たちが教えてくれたこと

お元気ですか。少年シニアです。 昨日2月22日は、にゃんにゃんにゃんの猫の日でした。我が家にも9か月の雌 の「ユー」がいます。額のUの柄模様をそのまま名前にしました。 ↓早朝は、庭にやってくる鳥を眺めたり景色をみるのが日課になっています。 ↓ 新…

小さな春 見つけた

小春日和の中、二輪だけ、つーんと突き出た菜の花を見つけた。 春を待ちきれぬカップルの菜の花が、穏やかな一日を楽しんでいるように見えた。 私の気づかぬあいだに、小さな春がもうこの地に訪れていたのだ。 私は一瞬たりともこの小さな春を逃してはならな…

隅田川水辺&陸橋ギャラリー

お元気ですか。少年シニアです。 年始の多摩川に引き続き、隅田川を歩いてきました。両国〜浅草まで約40分。 都内なので多摩川のような自然さを求めることはできませんが、遊覧船や鳥たちが 行き来し、心をほぐしてくれるウォーキングコースです。 赤・青…

まさに蝶源郷「多摩動物公園昆虫生態園」

お元気ですか。少年シニアです。 多摩動物公園は、広大なライオン棟だけではありません。 こちらの昆虫生態園も、売りのひとつです。 巨大なバッタのオブジェがお出迎えですが、私のお目当ては、温室を飛び回る蝶。 自分の目の前や頭上をが飛び交う姿は、蝶…

冬忍びより 黄昏る動物たち

お元気ですか。少年シニアです。 もう12月も10日を過ぎ初冬なのですが、あたりはまだ晩秋の趣で紅葉が美しい。 そんなわけで紅葉の多摩動物公園にいってきました。 動物園内は、赤・橙・黄・緑と初冬と思えない彩で私を迎え入れてくれました。 ↓ え、こ…

銀杏と予想外の贈り物【昭和記念公園】

お元気ですか。少年シニアです。 先日、イチョウが見頃ということで立川にある昭和記念公園にいってきました。 黄のシャワーを目一杯あびて、多いにリフレッシュしましたが、今回の訪問は さらなる贈り物が待っていました。 そのひとつがこちら園内にあった…

秘境を走る大井川鉄道井川線を満喫

お元気ですか。少年シニアです。 先日、ずっと乗ってみたかった大井川鉄道の旅を実現することができました。 特に大井川の渓谷沿いをゆっくり走り、無人の秘境駅が満載の井川線への憧れは 強いものがありました。 そんな時、名古屋に所用ができ、この機会を…

本日 スーパームーン 月を畏れ愛でる

お元気ですか。少年シニアです。 昨日27日は中秋の名月 今日28日はスーパームーン。 地球と月の距離が最短になります。その距離は約35万7千㌔。 距離の平均値が約38万4千㌔なので、通常より7%程度大きく見えます。 いつも同じ距離じゃないという地球と月の…

生きるとは身を守るということ

お元気ですか。少年シニアです。 50歳半ばから、生命の進化や生態について興味をもつようになりました。 知ればしるほど不思議な世界で、興味はつきません。 そしてその中で、やはり一番興味深く、ある面やっかいなものは、人間だと思わざる をえません。 誕…

国立科学博物館特別展 「生命大躍進」に行きました

お元気ですか。少年シニアです。 7月から上野の「国立科学博物館」で開催されている「生命大躍進展」に行って きました。会場は予想以上に小中学生で一杯。「魚は哺乳類?」なんて可愛い質問が 聞こえてきたと思ったら「魚は卵を産むから哺乳類じゃないよ」…

水と自然の音に 涼しさを もらう

お元気ですか。少年シニアです。 猛暑と雑事で遠出もままならない、そこで、こんな動画でリラックスしています。 セミは、大古の昔から森林に棲息していました。 目を閉じて大古の時代の大古の森に自らをタイムスリップして、悠久の時を ちょいと味わっ…

海中生物の眼が教えてくれること

お元気ですか。少年シニアです。 約5億5千万年前に生命の大爆発が起き、武装した生き物が登場した背景には 眼の誕生にあったと言われています。 眼をもつ生物の出現によって、比較的穏やかだった海の世界が、喰う喰われる世界 へと変貌したのです。 5億5…

初夏 グリーンワールドを愉しむ

お元気ですか。少年シニアです。 初夏 ますます緑がその美しさを増していく季節。 グリーンワールドを味わいたく高尾の南浅川沿いを歩いてきました。 緑茂る水辺、そこは生き物の楽園。 鳥が・・・・ 魚が・・・・ 蝶が・・・・ そして 葵が空に向かって屹立…

メレ山メレ子さんから学ぶ生き物へのアプローチ

お元気ですか。少年シニアです。 先日、図書館で昆虫の本を見ていたら、「メレ山メレ子」という風変わりな名前の 著者の本が飛び込んできました。本のタイトルは、ずばり「ときめき昆虫学」。 いまはやりの昆虫女子なのだろうか。うーん どーせ素人のミーハ…

動物園四コマ劇場(老チンパンジーの憂鬱)

お元気ですか。少年シニアです。今回は我ら人間に一番近い動物チンパンジー。 それゆえ、彼らは悩み多き動物でもあるのです。それでは、妄想劇場始まり始まり。 我が老い先は短い。ああ俺のこれまでの猿生は何だったのであろうか。 俺は、これまで誰かに…

マリンピア松島水族館の思い出

お元気ですか。少年シニアです。 88年間の長きにわたって愛されたマリンピア松島水族館が、明日10日をもって 閉館することを知りました。3年前に訪れた思い出の水族館でもあり、正直淋しい 気持ちで一杯です。 3年前に水族館を訪れた前日は仕事で石…

動物園四コマ劇場 「シマウマとバーバリーシープ」

お元気ですか。 プレーリードッグに引き続き、妄想動物園四コマ劇場です。 今回はシマウマとバーバリーシープが登場。 はじまり、はじまり (シマウマ君が トイレから戻ると) シマウマ:あれ、僕の席にバーバリーシープが寝てるぞ。 シマウマ : そこ僕の席…

高尾の柔らかな春に誘われて

お元気ですか。少年シニアです。 中央線高尾駅を降りて、多摩森林科学園〜陵南公園〜南浅川沿いを散策しました。 そこは柔らかな春の世界が待ち受けていました 柔らかな 春に抱かれて うらうらら 幸せが ふとくる予感 花の河 山笑ふ みどり きみどり あおみ…

妄想 「動物園四コマ劇場」(プレーリードッグ)

お元気ですか。少年シニアです。 悪い癖なのは承知しているのですが、動物園で動物のやりとりを眺めていると 勝手にドラマ仕立てにしてしまいます。 はじまり はじまり ⇩ サブロー 「あーあ ひまだな 何か面白いことないかな〜」 「よし ちょっと いたずらし…

驚愕の500万年後の地球と生命について

お元気ですか。少年シニアです。 現在、宇宙の成り立ちから今に到るまでの歴史を勉強しているのですが、 こんな未来の地球・生き物の本を目にしました。 フューチャー・イズ・ワイルド 作者: ドゥーガル・ディクソン,ジョン・アダムス,松井孝典,土屋晶子 出…

水族館 を支える素敵な人たち

お元気ですか。少年シニアです。 最近、水族館に行くことが多いです。 単純に楽しいから。 不思議な生き物がいっぱいいるから。 それに、子供達がきゃっきゃ喜んでいるのを見るのが心地いいから。 そして最近思うこと、お世話している人とのやりとりが素敵だ…

上野で怖い目に遭うの巻

お元気ですか。少年シニアです。 いやー 都会って怖いですね。 今日は、上野で私が遭遇した怖い体験をお話いたします。 そう、あれは国立科学博物館を見学したあと、上野動物園に行ったときのことです。 大半の動物を見て帰り際、動かない鳥で有名なハシ…

国立科学博物館「大アマゾン展」が開催されました!

お元気ですか。少年シニアです。 今日から、上野にある国立科学博物館で表題の通り、「大アマゾン展」が開催されましたので、さっそく観に行きました。 アマゾンは死ぬまで一度は言ってみたい場所です。まさに生命の宝庫、それがアマゾンです。まずは疑似体…

水辺の素敵な鳥達(井の頭水生物園2)

お元気ですか。少年シニアです。 井の頭で出会った素敵な生き物 最後は様々な鳥達のショットです。 鳥の素晴らしさは、その色彩と無駄のないフォ-ムです。 ⇩オシドリです。一見夫婦のようなペアですが、いずれも雄です。後方に写っている地味なのが雌。 鳥…

56歳のオヤジもリスに癒される(井の頭動物園)

お元気ですか。少年シニアです。 前回に引き続き、井の頭動物園で出会った素敵な動物のご紹介。はいリスです。 井の頭動物園には、かなり大きなリスの宿舎があり、そこに我々人間がお邪魔して リスを観察させて頂くしくみになっています。 これが実に開…

カエルに苔はよく似合う(井の頭水生物館)

お元気ですか。少年シニアです。 井の頭公園内にある水生物館は、小ぶりながら実に楽しいところです。 デイスプレイの仕方がなかなかうまいと思うんですね。 特にカエルと苔、カメと藻というのは、相性抜群です。 もうそれだけで、小宇宙が一丁出来上がりっ…

小田急散歩(梅ヶ丘ー羽根木公園)

お元気ですか。少年シニアです。 梅もあちこちで見頃を迎えました。こちら梅ヶ丘(羽根木公園)の梅もいい感じの 咲き具合でした。(2月21日段階です。あしからず) 当日、代田小学校の生徒たちの和太鼓の実演があり、盛り上がりました。 羽根木公園は、手…

小田急散歩 谷戸山公園【座間】〜かにがさわ公園【相武台】

お元気ですか。少年シニアです。 隔月で散歩に行く里山コースです。コースの途中に図書館(座間図書館)もあって 休憩しながら本も読めるのでので、その点も気にいっています。 小田急線座間駅から徒歩5分の谷戸山公園の入り口です。 雑木林の中、ところ…

上野動物園の素敵な生き物達〜爬虫類・魚類編〜

お元気ですか。少年シニアです。 前回に引き続き上野動物園から,今回は古代を感じさせてくれる生き物です。 グリーンイグアナがこちらに迫ってきました。かなり怖いです。 ワニトカゲです。やはり無地のものより強そうに見えます。 体長1.8㍍程度の小型ワニ…

上野動物園の素敵な生き物達 〜鳥類編〜

お元気ですか。少年シニアです。 今回は、上野動物園の鳥たちです。 ペンギンの仲良しペアを撮ってみました。観察してると鳥というより哺乳類に近いイメージがありますね。 でも泳ぐときは魚類のようにすいすい動くし、ユニークさが並みじゃないですね。 ワ…

上野動物園の素敵な生き物達 〜哺乳類編〜

久しぶりの上野動物園。1時間半の予定が、結局3時間楽しむことになりました。 やはり生き物の魅力でしょうね。今回は哺乳類をアップします。 そろそろ2歳になるという雌のモモカ(右)。左側はお母さんでしょうか。ゆったりした広場でニシローランドゴリ…

小田急散歩 江ノ島2(富士山・海)

次回に引き続き江ノ島です。 今回は江ノ島から見える富士山と海がテーマです。 江ノ島の海越に、雄大な富士の姿が鎮座して何とも爽快です。よく見ると海(右下)に人の姿が・・・ 展望台から見た、江ノ島弁天橋(人道)江ノ島大橋(車道)マンション群 そし…

小田急散歩 江ノ島1(サムエル・コッキング苑)     

冬でも咲き乱れるウインターチューリップが見れるというので 江ノ島サムエル・コッキング苑に行ってきました。(小田急江ノ島駅から徒歩20分程) 天気もよかったせいか 心も身体も温かくなりました。 入場料は200円(展望台込だと500円)とリーズナブルでした。 …

青強き 箱根の空に 富士笑ふ 【箱根駅伝2015】

本日は雲ひとつない真っ青な空。見渡す限り、青 青 青。 箱根駅伝の熱戦と富士山の壮麗な姿を期待して、平塚に行ってきました。 JR平塚駅南口に出て、大通りをずっと徒歩で南下。 通りに面して各大学ののぼりの姿が。否が応にも雰囲気が盛り上がります。 20…

元旦恒例の皇居周回ウォーキング

新年あけましておめでとうございます。 もう10年くらい前から、元旦ご近所の神社で初詣をすませた足で そのまま都内に出て、皇居一周をウォーキングするようになりました。 およそ2時間程度でしょうか。今日は小雪もちらついて、ちと厳しい歩きでしたが 気…