読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

小笠原諸島3 逞しくて心優しい島の若者たち

お元気ですか。少年シニアです。小笠原諸島レポートの最終回は人。 父島で目についたのは元気で逞しい子どもや若者たちの姿でした。 元気に遊んでいる子供の姿をみるのは、快感です。 小学校の下校風景。戦時下では防空護としても使われていたというトンネル…

小笠原諸島2 岩・木・戦跡 声なき声は何を語るか

お元気ですか。少年シニアです。引き続き小笠原諸島の生命について。 今回は島内の森・地層・そこに棲息する生き物や戦跡をクローズアップします。 小笠原諸島は約4800万年前に海底火山や火山島が隆起して誕生しました。そのため周囲を取り巻く断崖には火口…

小笠原諸島1 畏れと慈愛に満ちた海

お元気ですか。少年シニアです。 先週19日から今週24日まで小笠原の父島(+南島)を旅しました。 東京から南南東約1000㌔。約25時間半の船旅。 ずっと行きたくて、でも行けなかった地。ようやく念願がかないました。 小笠原諸島といえばボニンブルーの海。…

「アンナ・カレーニナ」を読んで浮かんだ二つの言葉

お元気ですか。少年シニアです。 あのドストエフスキーが、「こんな完璧な作品は他にない」と絶賛したという トルストイの「アンナ・カレーニナ」を読みました。 こちらドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」と同様、様々なテーマが織り込 まれた大長編…

エヴァ・キャシディの生命の歌を終日聴く

お元気ですか。少年シニアです。 忘れてはいけない日が今年もやってきました。 私はいつにも増して生命を感じる歌を 聴きたいと思いました。 それで迷わずエヴァ・キャシディの歌を選びました。 はじめて彼女の「枯葉」を聴いたときの衝撃は忘れられません。…

現場とともに汗をかくトップの魅力について

お元気ですか。少年シニアです。 NHKの朝ドラの「あさが来た」が大変好調ですね。 あさが少し偉くなりすぎて、最初の頃の威勢のよさが少し影を潜めてきたのは 少々残念ですが、女子大創立にむけて更に挑戦する姿を、今後も丁寧に描いて いってほしいと願…

生命の躍動 チャイコフスキーの弦楽セレナーデ

お元気ですか。少年シニアです。 今年にはいって何故かロシアに興味がわいて時間があれば、ロシアの文学や音楽を 楽しんでいます。 文学にせよ音楽にせよ、ロシアという広大な風土や社会システムが個人を圧倒して いる反動なのかそれに対峙する芸術家は、必…

猫たちが教えてくれたこと

お元気ですか。少年シニアです。 昨日2月22日は、にゃんにゃんにゃんの猫の日でした。我が家にも9か月の雌 の「ユー」がいます。額のUの柄模様をそのまま名前にしました。 ↓早朝は、庭にやってくる鳥を眺めたり景色をみるのが日課になっています。 ↓ 新…

小さな春 見つけた

小春日和の中、二輪だけ、つーんと突き出た菜の花を見つけた。 春を待ちきれぬカップルの菜の花が、穏やかな一日を楽しんでいるように見えた。 私の気づかぬあいだに、小さな春がもうこの地に訪れていたのだ。 私は一瞬たりともこの小さな春を逃してはならな…

孤独との向き合い方について

お元気ですか。少年シニアです。 清原元選手が覚せい剤所持・使用で逮捕されました。その背景には野球界から引退し て将来が定まらないうえ、離婚して家族とも離れ孤独の身になり、寂しさのあまりに ・・・・ということが語られています。 前回ドフトエフス…

57歳で初めて読んだドストエフスキー

お元気ですか。少年シニアです。 マイブームがロシアという流れで、ロシアの文豪「ドストエフスキー」の処女作 「貧しき人々」と最後の作品「カラマーゾフの兄弟」を読みました。 貧しき人びと (新潮文庫) 作者: ドストエフスキー,木村浩 出版社/メーカー: …

上を向いて歩いた琴奨菊!

お元気ですか。少年シニアです。 琴奨菊が優勝しました。相撲内容も最高で、本当によかった! そして優勝後のコメントは更によかった。 周りへの感謝、そして毎日やるべきことをやれば結果は後からついてくるという 考え方、地に足がついた言葉から心技体の…

THIS IS 大相撲! がんばれ琴奨菊!

お元気ですか。少年シニアです。 東京初雪の日(18日)久しぶりの相撲観戦です。 色とりどりの和の空間。ここちよい世界が拡がっています。 白鵬 不知型の横綱土俵入り。気合いが伝わってくる素晴らしい土俵入りでしたが 本日(対栃煌山戦)の相撲内容は横綱…

マイブームのロシア民謡

お元気ですか。少年シニアです。 最近のマイブームが「ロシア」でして、とりわけロシア民謡に嵌っています。 日本語の授業でも「一週間」というロシア民謡を「日曜日〜土曜日」の語彙指導 に使っています。 清水の舞台から飛び降りる気持ちで学生の前で日本…

隅田川水辺&陸橋ギャラリー

お元気ですか。少年シニアです。 年始の多摩川に引き続き、隅田川を歩いてきました。両国〜浅草まで約40分。 都内なので多摩川のような自然さを求めることはできませんが、遊覧船や鳥たちが 行き来し、心をほぐしてくれるウォーキングコースです。 赤・青…

永遠の真理 今日は二度と戻らない

お元気ですか。少年シニアです。 50を過ぎたころから人生の持時間ということをリアルに感じるようになりました。 同世代で亡くなる方もいて、生と死を考える機会が多くなりました。 それで、結局思い到ったことは 「今日は二度と戻らない。だから一日一日を…

箱根駅伝応援+多摩川ウォ―クで2016スタート!

あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします 水辺を歩いているだけで人間は気持ちよくなれる。 そんなわけで、箱根駅伝の応援かたわら多摩川沿いを歩いてみました。 今日はじわっと汗が出るくらいの陽気ということもあって、家族連れ…

2015年を振り返って

お元気ですか。少年シニアです。2015年も残りわずか2日となりました。 私にとって本年はホップの年でした。と言っても少し跳んだぐらいですが(笑)。 1月から学校に通い5月から都内の日本語学校で日本語を教えはじめたのです。 もともと高校の先生にな…

暮れの中山 白馬が跳ぶ(第138回 中山大障害)

お元気ですか。少年シニアです。はやいもので今年最後の週末。 例年この時期はあれやこれやの想いを抱いて中山に行くのが習わしになっています。 まず総武線下総中山駅で降り、法華経寺を経由して「東山魁夷記念館」に足を運び 魁夷の静謐とした風景画を堪能…

ハッチは海を渡っていた!!!

お元気ですか。少年シニアです。 以前、「ドラえもん」の主題歌のアジアバージョンをアップしました。 私もベトナム語バージョンの練習を重ね、クラスの学生の前で披露したのですが ベトナム人のA君からは駄目だしをくらいました(笑) いま懲りずにインド…

目的や目標は絶対に必要か

お元気ですか。少年シニアです。 私は、少々精神が縮んだ状態になっているなと思ったら、岡本太郎の作品や ことばにふれるようにしています。 強く生きる言葉 作者: 岡本太郎,岡本敏子 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2003/04/01 メディア: 単行…

まさに蝶源郷「多摩動物公園昆虫生態園」

お元気ですか。少年シニアです。 多摩動物公園は、広大なライオン棟だけではありません。 こちらの昆虫生態園も、売りのひとつです。 巨大なバッタのオブジェがお出迎えですが、私のお目当ては、温室を飛び回る蝶。 自分の目の前や頭上をが飛び交う姿は、蝶…

冬忍びより 黄昏る動物たち

お元気ですか。少年シニアです。 もう12月も10日を過ぎ初冬なのですが、あたりはまだ晩秋の趣で紅葉が美しい。 そんなわけで紅葉の多摩動物公園にいってきました。 動物園内は、赤・橙・黄・緑と初冬と思えない彩で私を迎え入れてくれました。 ↓ え、こ…

男たちのべサメ・ムーチョ

お元気ですか。少年シニアです。 前回につづいて今回は、男たちの「べサメ・ムーチョ」。 トップは、上手すぎるボッチェィリの「べサメ・ムーチョ」 もし生まれ変わったら、ぜひ彼のような美声の持ち主に生まれたいです。 そして最愛の女性の前でこの唄をう…

女たちのべサメ・ムーチョ

お元気ですか。少年シニアです。 「枯葉」と並ぶ世界的なスタンダードの名曲「べサメ・ムーチヨ」。 英語で言えば「キス ミー」。でもスペイン語の方が深い情感を感じて好きですね。 女性がつくったん曲なんですね。コンスエロ・ベラスケスという音楽家。 少…

光の海もいいものだ

お元気ですか。少年シニアです。 本来、人工的な物は苦手な方なのですが、イルミネーションは例外です。 ましてや、こちらクラゲやタコや二枚貝や三葉虫?らしき深海をイメージした トンネルがあって、そこを抜けると、あのハローキティがお出迎えしてくれる…

銀杏と予想外の贈り物【昭和記念公園】

お元気ですか。少年シニアです。 先日、イチョウが見頃ということで立川にある昭和記念公園にいってきました。 黄のシャワーを目一杯あびて、多いにリフレッシュしましたが、今回の訪問は さらなる贈り物が待っていました。 そのひとつがこちら園内にあった…

ジョセフィン・ベーカーから自由を想う

お元気ですか。少年シニアです。 パリでの衝撃的な事件については、本当にやりきれない気持ちです。 その根っこには自分と他者を分断し、自分を守るために相手の価値観や 行動様式を排斥しようとする精神があるのだと思います。 人種や民族の前に、同じ人間…

ときめく映画 「大地のうた」(インド)

お元気ですか。少年シニアです。 今日は久しぶりに映画のご紹介です。タイトルは「大地のうた」 「淀川長治さんの名画撰集」に入っているということで観たのですが、淡々とした 日常を描きながら、「家族とは 人間とは 社会とは」 と多くのことを考えさせ ら…

悲しさをうたう唄が好きです

お元気ですか。少年シニアです。 いつの頃からか、明るく前向きな歌が巷に多くなりました。 喜びや恋愛讃歌が多くなり、悲しみや別れの唄が減りました。 少し寂しい気がしています。 石川啄木の短歌を、いじけていて湿っぽいと嫌う人もいますが 私は結構好き…

久しぶりに大学時代の友と大学野球観戦

お元気ですか。少年シニアです。 久しぶりに大学時代の同級生3人と新宿で飲みました。 仙台で働いていたCが定年になり東京に来るということでの再会でした。 彼とはもう35年ぶりですが、他のメンバーも含め時間のブランクを感じることなく 昔の思い出、…

牝馬ラブラブビームに一目惚れしました!

お元気ですか。少年シニアです。 この時期になると、私は馬のきもちになって、考えることが多くなります。 秋のGⅠ戦線で馬券を買う機会が多くなるからです。 明日は天皇賞。当日は所用があるので、前日発売を買いに府中競馬場へ。 明日の馬券を買うだけでは…

久方ぶりに手塚治虫の「ブッダ」を読んで

お元気ですか。少年シニアです。 生命の勉強をする中で、生命を深く掘り下げて考えた先人のことを想います。 人間とは・・・と考えた偉人は多いけれど、生命全体を考え、その中で人間の生きる 道を示し、多くの人に深い共感と方向性を与えた人はそう多くはな…

動物たちの子育てから学ぶこと

お元気ですか。少年シニアです。 生き物は何でも好きな私ですが、やはりその中でも我々人類のグループでもある 哺乳類の様子を観察するのは、尽きない愉しさがあります。 文字通り「哺乳」。母親が子どもに乳を与える姿は、この世の中で最も美しい 姿のひと…

2015 横浜Jazzで自由と平和を満喫

お元気ですか。少年シニアです。 今年も恒例となっている横浜JAZZプロムナードに行ってきました。 この祭りの魅力は何といっても、海の見える横浜という開放感がある街で、 JAZZを気軽に、愉しめるというところです。 ここには自由と平和がある。いつもそう…

漫画・ドラマの主題歌の帝王 菊池俊輔氏を知る

お元気ですか。少年シニアです。 以前「ドラエモン」や「タイガーマスク」の主題歌に触れたのですが、そもそも この曲を誰が作ったのだろうと思い、確認したところ、何と同じ人の作品である ことを知り驚きました。作曲家の名は「菊池俊輔」 この方は、知る…

秘境を走る大井川鉄道井川線を満喫

お元気ですか。少年シニアです。 先日、ずっと乗ってみたかった大井川鉄道の旅を実現することができました。 特に大井川の渓谷沿いをゆっくり走り、無人の秘境駅が満載の井川線への憧れは 強いものがありました。 そんな時、名古屋に所用ができ、この機会を…

新生横高野球部順調な始動 宿敵東海大相模に圧勝

お元気ですか。少年シニアです。 今年は清宮フィ―バーとU18ワールドカップの熱戦で例年にも増して盛り上がった 高校野球でしたが、はやくも来春の選抜大会出場に向けて、県大会が繰り広げられて います。私の応援エリアのひとつである神奈川県では、すで…

本日 スーパームーン 月を畏れ愛でる

お元気ですか。少年シニアです。 昨日27日は中秋の名月 今日28日はスーパームーン。 地球と月の距離が最短になります。その距離は約35万7千㌔。 距離の平均値が約38万4千㌔なので、通常より7%程度大きく見えます。 いつも同じ距離じゃないという地球と月の…

色々なベトナムを味わう 〜ベトナムフェスタより〜

お元気ですか。少年シニアです。 前回に引き続き、神奈川県主催の「ベトナムフェスタ」のレポートです。 ベトナムは「元気」です。「勢い」があります。 入口のあたりで凄い人だかりと思ったら、ベトナムの民族芸能である「水上人形劇」 が実演されていまし…

ベトナムフェスタでハイチュウさんに出会えました

お元気ですか。少年シニアです。 先週19日 神奈川県庁前で開かれた「ベトナムフェスタ」に行ってきました。 半日たっぷり音楽や劇そして衣食まで様々な視点でベトナムを堪能しました。 今回は、まずその中で日本在住16年というベトナム人歌手ハイチュウさん…

あるがままを生きる 「森田正馬の教え」

お元気ですか。少年シニアです。 私は秋になると、何故かビートルズの「Let it be」を聴きたくなります。 「Let it be」。「あるがままに」という意味でしょうか。 The Beatles-Let It Be Music Video (1970) with lyrics ... そして「あるがまま」というと…

ドラえもんの力は想像以上に凄いかも

お元気ですか。少年シニアです。 いまベトナム語でドラえもんの歌を歌えるよう特訓中です。 仕事でアジアの留学生に日本語を教えているのですが、ドラえもんは、どの国の 留学生にも大人気で話が盛り上がります。そこで、彼らの母語で唄を歌えるよう になれ…

リスクについて思うこと

お元気ですか。少年シニアです。 今日は「リスクをとる」ということについて、自分なりに考えたことを徒然なるまま に書いてみたいと思います。 「リスクをとれ」とよく言われる時代になりました。特に経済界のトップの人がそう いうことを言って、社員にリ…

生まれ変わったら鳥になりたい

お元気ですか。少年シニアです。 先日、理科の方のブログで「翼竜」という約2.1億年前〜6500万年前までの空を 支配していた爬虫類を紹介したのですが、もしタイムマシンでこの時代に行けたら 翼竜になって、当時の地球を空から眺めたいと思います。 人間は何…

素敵なCM曲で一歩前進!(小林亜星氏の作品から)

お元気ですか。少年シニアです。 今回は小林亜星さんのCM曲のお気に入りから4曲をアップします。 CM曲の良さは短い時間に言いたいメッセージが凝縮されていること。 そしてシンプルで覚えやすいメロディ。 亜星さんの作品にはその二つがぎっしりとつま…

少年からの憧れ 「遠く行きたい」

お元気ですか。少年シニアです。 子供の頃から見ていた番組「遠くへ行きたい」。何と45年も続いている怪物番組。 私も年をとって「遠くに行けば そこに幸せがある」なんて単純には考えてないけど 時には一人で旅をして、まっさらな気持ちで初めて出会う風景…

生きるとは身を守るということ

お元気ですか。少年シニアです。 50歳半ばから、生命の進化や生態について興味をもつようになりました。 知ればしるほど不思議な世界で、興味はつきません。 そしてその中で、やはり一番興味深く、ある面やっかいなものは、人間だと思わざる をえません。 誕…

栄冠はどこに輝くか 高校野球いよいよベスト8

お元気ですか。少年シニアです。 高校野球甲子園大会もいよいよ明日からベスト8 佳境に入ってきました。 今年も例年以上に打ち合い華々しく打高投低の印象 でもここからは、投手力も含めた守備力が勝敗をわけるような気がしてなりません。 ⇩ いま3か月の我…

国立科学博物館特別展 「生命大躍進」に行きました

お元気ですか。少年シニアです。 7月から上野の「国立科学博物館」で開催されている「生命大躍進展」に行って きました。会場は予想以上に小中学生で一杯。「魚は哺乳類?」なんて可愛い質問が 聞こえてきたと思ったら「魚は卵を産むから哺乳類じゃないよ」…