少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

驚きの都内のオアシス「等々力渓谷」

 

f:id:tkbkun:20141001090024j:plain  渋谷から東急電鉄で20分。等々力駅を   下車して数分先のスーパー横の階段を下りれば、そこは冷ややかな空気に満ちた渓谷の世界が目の前に。10年ぶりにカミサンを連れて等々力渓谷に出かけました。今回初めてのカミサンを少し驚かせたく連れてきたんですが、結構ご満足いただけた模様。入口付近では猫がお出迎え?(寝てたけど)

東京に長年住んでいても意外と知らなかったり行ったことがない人もいるようです。

遊歩道を15分ほど歩くとお茶屋さんもあります。往復30分の中身の濃ーいウォーキングを満喫しました。