読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

 学び始めると何かが動き出す

レンタルで「幸せの教室」という映画をみました。

トムハンクス演じる中年のあまり冴えない主人公が、大学を出ていないことを理由に職場をリストラされて、一念発起してコミュニティカレッジで学び直すというお話です。そこで彼は「コミュニケーション技法」を選択。ジュリアロバーツ演じる仕事に情熱を燃やせない感情的な中年教師と出会います。

 

幸せの教室 [DVD]

 二人の関係自体は非常にシンプルで、心に傷を負った二人が、すれ違いながらも最後はゴールインというものですが、この映画の主題は恋愛というより「学びを核とした人生の転換」ということだと思います。

            🎥   🎥  🎥  🎥  🎥

主人公の性格が、スーパーで働いていた時と学校で学びだした時とで、さほど変わったわけではありません。環境が変わり、そこで出会った人々や学んだ知識やスキルによって、何かが動き出したのです。そしてその変化を主人公が真摯に受け止め活かしたことで、人生が変わっていき、最後は恋人まで手にしたというのが、この映画の主題だと思います。

            🎥  🎥  🎥  🎥  🎥

心のありかたを変えるのではなく、活動の場と行動を変えること。そしてその中で新たなことを学ぶこと。それが外的要因であれ内的要因であれ、具体的に動いてみること。そこから人生が少しづつ好転していくのでは。

そんなメッセージとしてこの映画を受け止めました。