少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

よく生きるコトバ 「生命を流れと捉え信頼すること」

f:id:tkbkun:20141009091421j:plain

生命について学んでわかったことは 生命は流れであるということでした。

ゆく川の流れはもとの水にあらず

そうです、 流れゆく水は生命そのものであると思いました。

成人の身体の6割は水でできています。老人になると5割に減るそうです。

老いるとは水分が減るということ。まさに枯れていくのが老いなのでしょう。

                          

生命は流れをつくり、渦をまいて止むことはありません。

全ての生命がその流れの中で 生きて死ぬ。

ならば、その基本原理に全幅の信頼を寄せて生きればよい。

その思いに行きついた時に 気持ちが楽になりました。

 

生命を支配するものは、ある時は優しく ある時は非情です。

しかし それは独裁者のように 自らの利益を得るために支配するといった

小賢しいものではありません。

生命を引き継いでいくための根本原理を、ただ遂行しているにすぎないのです。

 

だから全ての生命は繋がっていて、生ある限り一人一人の居場所が用意されている。

生命を流れと捉え 生命を生み出すものを信頼すること。そこから何かが始まる。

私にはそう思えてなりません。