少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

私の好きな「枯葉」   男性ボーカル編

 女声ボーカルに比べて男性ボーカルの「枯葉」は、なかなか難しいというのが正直なところです。圧倒的に上手か圧倒的に渋いかが求められると思うのです。中途半端に上手い歌手だと、単なる気障なおじさんの唄になっちゃうように感じます。

             ?  ?  ?  ?  ?

 まず私が取り上げたいのがトム・ジョーンズの「濃い〜枯葉」です。私が中学生の時に初来日したのですが、チケットが当時で数万円したということで大きな話題になったのを覚えています。とにかく声量とその濃い〜歌い方に吃驚しました。そのくせ「俺うまいだろ 渋いだろ」的な熟年男性歌手にありがちな嫌味さがない。まあ、ここまで声量があって堂々と歌い上げれば、嫌味も通り越してしまうのでしょう。

            ?  ?  ?  ?  ?

 次にイヴ・モンタン。特に歳をとってからの「枯れた枯葉」が好きですね。もう歌ではなく語りですよね。シャンソンなので当たり前なのかもしれませんが、説得力がすごいというか。人間国宝が歌う正統派枯葉って感じでしょうか。

            ?  ?  ?  ?  ?

 最後は、アンドレア・ボチェッリ。この人は何を歌っても上手すぎるので、とくに枯葉だけが十八番というわけでもないのですが、こんな「高らかな枯葉」を聴かされるとやはり心が揺さぶられます。

 


Tom Jones-Autumn Leaves - YouTube

 


Les Feuilles Mortes_Yves Montand à l´Olympia - YouTube

 


Andrea Bocelli with his Fiancee "Les Feuilles Mortes ...