読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

銀座ナカジマアートで堀文子展がスタートしました。

本日13日より銀座のナカジマアートで2014堀文子展がスタートしました。

f:id:tkbkun:20141113174823j:plain

堀文子さんは、96歳の現役の日本画家。

座右の銘はない そんなものがあるとそれにしばられるから」と言い放つ猛者。

96歳は堀さんにとって初体験なのだ。今回出典した版画も全て新作。

雑草や枯れ草、そして昆虫などの小動物。

そういう小さな生き物のむきだしの生が彼女を虜にするのだ。

堀さんの花の絵もいいけれど、草の絵も実にいい。

草の生命感をいきいきと描ける人はそういないだろう。

ナカジマアートは予想以上に小さな小さな画廊だったけど

初日から堀さんの熱烈なファンの訪問が絶えない。

皆、堀さんの気合いに触れようと来ているのだと思う。

3枚お気に入りの絵のポストカードを買って帰る。

日々好日。

f:id:tkbkun:20141113180036j:plain

堀文子展2014は、銀座ナカジマアート(地下鉄銀座駅B3出口徒歩1分)

で 12月3日まで。

            ↓ (ナカジマアートHP)

http://www.nakajima-art.com/horijouhou.html