読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

臨場感を楽しめるサンシャイン水族館

前回のミネラルショーに引き続き所は池袋・サンシャイン。今回は水族館です。

おとな2千円と少々値ははりますが様々な工夫があって中々楽しめましたね。

こじんまりしている分、ショーがより近い位置で見れるのがいいですね。

実演するスタッフの説明もきびきびしていて感じがよい。

こういう所、オジサンは結構評価します(笑)

 

 お姉さんダイバーによる餌やりです。巨大うつぼとの並泳も迫力十分でした。

f:id:tkbkun:20141209223310j:plain

f:id:tkbkun:20141210101702j:plain

ペンギンをこんな形で見れたのは初めてでした。

f:id:tkbkun:20141209223525j:plain

アシカショーも目の前でみれました。染太郎・染の助を思い出しました。

f:id:tkbkun:20141209223840j:plain

あと面白いと思ったのは、様々なカエルなど、こぶりで地味なものをきっちり

展示しているところです。

 ベルつのガエルとう名前。昔みた子供番組のガマ親分を思い出しました。

f:id:tkbkun:20141209224436j:plain

 こちらはアイゾメヤドクガエル。小さいながら油断がならぬ奴ですな。

f:id:tkbkun:20141209231809j:plain

 

あと何故か、ワオキツネ猿やアルマジロ そして季節柄でしょうがトナカイがおりました。水族館の枠を超えた水族館ともいえるでしょう。

多様な生き物をみて、人間も色々な性格と風貌があるから面白い、そう思考を拡げることができるのが、水族館の良さだと思います。