読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

皆の力を結集し勝利を目指す(高校野球春季大会)

お元気ですか。少年シニアです。

高校野球も選抜大会が終わり、夏の大会に向けての春季大会が各都道府県で開催

されています。(地区によっては、夏の大会組み合わせのシード権に関係します)

          ⚾     ⚾     ⚾     ⚾

実は私は40年前、正真正銘の高校球児でして (そんな力説することでもないが)

中学での野球経験がなかったこと、貧弱な身体・体力のなさなどもあり、かなり

きつかったことを覚えています。

でも振り返ってみると、あの時に「弱者の戦略」ということを本気で考えたのだと

思います。どうすれば力量で劣る自分が試合に出してもらえるようになるか・・・

          ⚾     ⚾     ⚾     ⚾           

そして思いついたのがセーフティバンドと流し打ちでした。

思い切りホームから離れると投手がここなら届かないだろうと、外角よりのストラ

イクを投げ込む。それを待ってましたとレフトに流し打ちする、またはサード側に

セーフティバンドをする。(左打ちでした)それでヒットになったり最悪進塁打を

打てて何とか試合に出れるようになりました。

             ⚾     ⚾     ⚾     ⚾

それから40年。今はファンとして高校野球を楽しませてもらっています。

そして気づいたことは、試合は選手だけがやっているのではないということでした。

スタンドで応援する野球部員や生徒、学校関係、親御さん。審判をはじめとする関係

者の方々の支援が非常に大きいことが、スタンドで見ているとよくわかります。

こうしたことは選手でいたときには殆ど感じていなかった。それがこの歳になって

ようやく気付いたのです。そう言えば最近球場にいって撮る写真も、応援風景や

ベンチ回りなど、プレー以外のものが多くなってきました。

それもこうした心境の変化からなのかもしれません。

 

東京都春季高校野球大会で撮ったショットから

 

⇩これぞ応援団・チア・吹奏楽一体となった応援

f:id:tkbkun:20150421162606j:plain

⇩待望の得点が入ってハイタッチ!!! 最高の気分

f:id:tkbkun:20150421162814j:plain

⇩ 昔ながらのバンカラ調の応援もなかなかいいものです!

f:id:tkbkun:20150421162709j:plain

⇩直接甲子園行には結びつかない春季大会もこの観衆。ご父兄の応援も気合いが入る!

f:id:tkbkun:20150421162911j:plain

⇩ 監督さんの秘策はいかに。高校野球では監督さんの存在もかなり大きいです。

f:id:tkbkun:20150421163124j:plain

⇩礼に始まり 礼に終わる。審判の方々も手弁当の中、本当にお疲れ様です。

f:id:tkbkun:20150421163233j:plain

 

あと3か月で甲子園を目指して夏の大会がスタート。

「白球に 教わる夏の また来たる」 です。