読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

命を描く 動物イラストレーター あべ弘士さん

お元気ですか。少年シニアです。

動物園めぐりが趣味の私ですが、国内で3番目の年間入場者数を誇る「旭山動物園

にはまだ行ったことがありません。(必ず いつか行きます!)

それで、代わりに西田敏行さんが館長を演じた映画「旭山動物園物語」を観ました。

この映画で、どのような経緯や苦労があって今の人気に至ったかがよくわかったので

すが、その時西田敏行さん演じる館長さん以上にキャラが光っていたのが柄本明さん

演じるベテラン飼育員さん(あべ弘士さんがモデル)でした。

         🐁   🐏   🐧   🐇   🐘   🐪

あべさんは、25年間の飼育員を経て動物イラストレーターとして独立されたので

すが、先日あべさんの動物画集やエッセイを見てすっかり魅了されました。

長年の飼育経験からの観察眼で、動物の表情や動きを思い切ったタッチと繊細さで

表現されていて、本当に紙面から飛び出るような躍動感を感じたのです。

あべ弘士の動物よもやまばなし

あべ弘士の動物よもやまばなし

 
あべ弘士ART BOX 動物たち

あべ弘士ART BOX 動物たち

 

 

西田敏行演じる小菅園長は、あべさんの絵をこのように評しています。

彼の目線はいつもやさしい。彼にはどんな生き物もきれいに見える。たとえ死体であっても、たとえうんこであってもだ。

彼のイラストは、決して上手だとは思わないが、どんな細密画や写真よりも動物を感じさせる。それは命を描いているからだろう。

まだ旭山動物園が注目されなかったとき、小菅園長は、あべさんと二人三脚で動物の

魅力を小学生に伝えるために、サマースクールを開催。テキストは、文章を小菅館長

が担当し、あべさんはイラストを担当。この頃から、イラストの才能を開花させてい

たようです。

          🐁   🐏   🐧   🐇   🐘   🐪

そして、現在に到る旭山動物園の基盤づくりに貢献されたのち、動物園を退職。動物

イラストレーターとして、野生の動物を追ってアフリカやシベリア、ノルウエー・モ

ンゴルなどの野生動物に会いに世界中を歩き回り、動物への観察眼をさらに高めてい

ったのです。

          🐁   🐏   🐧   🐇   🐘   🐪

あべさんの生き方は、そのイラスト同様、実に素敵で見事です。それは生命という芯

に焦点をあて決してそこからはずれることはない、そのぶれない姿が私には輝いて見

えるのです。私も、その姿に少しでも近づきたいと思います。

 

⇩ あべ弘士さんが絵を担当しています。


あらしのよるにシリーズ特別編「しろいやみのはてで」 - YouTube