少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

動物園四コマ劇場(老チンパンジーの憂鬱)

お元気ですか。少年シニアです。今回は我ら人間に一番近い動物チンパンジー。

それゆえ、彼らは悩み多き動物でもあるのです。それでは、妄想劇場始まり始まり。

 

         🐵    🐵    🐵    🐵

 

我が老い先は短い。ああ俺のこれまでの猿生は何だったのであろうか。

俺は、これまで誰かに愛され必要とされたのであろうか・・・・

f:id:tkbkun:20150520212312j:plain

 

孫はまったく俺に懐かず母親にべったりで、俺の方には全くやって来ない。

f:id:tkbkun:20150520212416j:plain

 

長年連れ添った妻は、俺を捨てて若い男のもとに去ってしまった。

俺のどこが悪かったというのだろうか。

f:id:tkbkun:20150520212620j:plain

 

神よ 教えたまえ。俺はこれからどう生きればいいのだろうか。

あー 可愛いこちゃんが、どっかの動物園からやってこねぇかなー。

f:id:tkbkun:20150520212733j:plain

 

           🐵    🐵    🐵    🐵

 

動物園では結構、不機嫌なチンパンジーをみかけます。

猛獣のように怒ったり吠え叫んでいるのではない。ただただ不機嫌なのです。

でも不機嫌ということは、何がしかの希望や願いがあるからこそ。

そのギャップが不満なのでしょう。でも結構わかるなー、その気持ち。

でも将棋の大山永世名人ならこういうかも。

「助からないと思っても助かっている。今は忍ですよ、忍!」