少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

ミドリムシで世界を救え! その意気に一票

お元気ですか。少年シニアです。

生態系において、微生物がとてつもなく重要な役割をしていることが、生命の

勉強をすればするほど見えてきました。

以前からこの点に着目して、人類の繁栄において最大の課題である「食糧問題」

「エネルギー問題」「環境問題」を解決しようとしている会社があります。

株式会社「ユーグレナ」。そしてその会社を立ち上げたのが出雲充氏です。

(ちなみにユーグレナは、ミドリムシ学名です)

 本書は、出雲氏が、どのような経緯でミドリムシに着目するようになったか、また

どのような形で困難極める培養に成功したか、今後ミドリムシで何をしようとして

いるのかなどが語られているのですが、これが実に面白い。

          ♡    ♢    ♧    ♤

出雲氏は、東大の農学部出身で微生物の知識が豊富、また卒業後は大手銀行に入社

して経営・経理についての知識をつけ、まさに計算しつくして会社を立ち上げ、東証

一部に上場するまでに発展させてた人と思いきやどうも冷静な判断よりもその行動力

と情熱が先走るタイプのようで当初は想定外の連続でかなり悪戦苦闘した模様です。

特にミドリムシの培養については、予想以上の困難さでしたが、大学時代の後輩で

優れた技術者の鈴木氏の力を得て成功。販売面では当初かなり厳しかったものの、伊

藤忠商事のバックアップも得て軌道に乗ります。出雲氏には、周りか応援支援したく

なるサムシングがあるのでしょう。

           ♡    ♢    ♧    ♤

 そして私が気にいっているのが、この会社の経営理念とスローガン。他の大企業

と比べて、実に具体的でシンプル。そしてワクワクする。

 経営理念 

  「人と地球を健康にする」

スローガン 

  「Another future  ミドリムシが地球を救う」

   僕らの武器はミドリムシ。環境問題、食糧問題、エネルギー問題、健康問題・・。この星の困難を   

   一気に乗り越えてくれるかもしれない生物。 

   僕らの意思は簡単だ。この無限の可能性とともに新しい未来をつくること。

           ♡    ♢    ♧    ♤

仕事の意義が明確な経営理念やスローガンは、顧客の共感・理解を促すだけでなく、

そこで働く社員の士気とモラルをあげ、アグレッシブな行動を促す。ぶれない強さ。

生態系を支える微生物の代表であるミドリムシに着目し、地球を救おうとしている

出雲氏ユーグレナの今後に大いに注目したいと思っています。

  

⇩ ラジオ番組ながらミドリムシ色のネクタイを締めて、ミドリムシへの愛を熱く語る出雲氏


ミドリムシが世界の飢えを救う! これは凄い!! ミドリムシの可能性 - YouTube