少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

いま東大野球部が熱い!

 お元気ですか。少年シニアです。

東京六大学野球は、早慶戦早大が勝ち優勝が決まりましたが、今シーズンでは、

東大が大いに注目されました。4年間半にわたる連敗地獄(94連敗)を遂に抜け出

したからです。それも第一戦で強豪の法大に勝ったので、「これは12年半ぶりの勝ち

点も夢でないのでは」と東大OBを中心に大変な盛り上がりとなりました。

私自身 東大とは全く無縁の人生なのですが、野球は公立高校でやっていました。

そのため弱小の公立校が私立強豪に立ち向かうという図式は嫌いではなく、また東大

の勝ち点(2勝が必要)という偉業も見てみたく先週神宮球場に行ってきました。

 

 ↓ 東大のエース山本は3回まで法政打線を零点に封じる好投を演じた。なかなか球に力があります。

 f:id:tkbkun:20150527194532j:plain

 

 ⇓ 序盤から東大OBの応援は半端ではない。空色が大学カラーのようです。

f:id:tkbkun:20150527200840j:plain

 

↓ もちろん応援団・チアも気合い十分です。

f:id:tkbkun:20150527194725j:plain

 ↓ 東大野球部キャプテン飯田もヒットを放ち見せ場をつくります。。

f:id:tkbkun:20150527200414j:plain

 

 ↓ 東大チアが決めのポーズで勢揃い。こんなにチアメンバーがいるとは正直思いませんでした。

f:id:tkbkun:20150527194608j:plain

 

 東大の校歌をはじめて聴きました。赤門・銀杏というフレーズも東大らしい。f:id:tkbkun:20150527194635j:plain

 

⇓ 試合は4回 無死一塁で法大4番畔上が見事にバンドを決め、先制点につながりました。法大の素晴らしい勝利への執念のナイスバントでした。

f:id:tkbkun:20150531091251j:plain

 東大序盤の健闘むなしく久方の勝ち点は成らず.その夢は秋に持ち越されました

f:id:tkbkun:20150527194659j:plain

 

試合は敗れましたが、久しぶりの勝ち点を目指した東大の必死さは、凄く伝わって

きましたし、対戦相手の法大の勝利への執念も伝わってくるナイスゲームでした。

秋の大会で、念願の勝ち点獲得なるか。今後も東大野球部から目が離せません!