読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

少年からの憧れ 「遠く行きたい」

お元気ですか。少年シニアです。

子供の頃から見ていた番組「遠くへ行きたい」。何と45年も続いている怪物番組。

私も年をとって「遠くに行けば そこに幸せがある」なんて単純には考えてないけど

時には一人で旅をして、まっさらな気持ちで初めて出会う風景や人と巡り合いたいと

いうふうには思います。

そしてこの番組に欠かせないのが、オープニングに流れる曲です。

 これが郷愁を誘って実にいいんです。

 

     ♬      ♬     ♬       ♬

 

まずはこの唄の元祖 ジェリー藤尾の「遠くへ行きたい」。

もともとこの唄をジェリーさんが唄っていたのを、番組側が拝借したようです。

やんちゃだったジェリーさんが年齢を重ねて、実に味わい深く歌い上げていて

さすが元祖というところでしょうか。


遠くへ行きたい ジェリー藤尾 - YouTube

 

お次は倍賞千恵子さんの「遠くへ行きたい」。

こういう詩情あふれた唄には、倍賞さんの穏やかな歌い方と声がぴったりと

はまります。


倍賞千恵子「遠くへ行きたい」 - YouTube

 

そして最後は、いつも遠くに行っていた「寅さん」の「遠くへ行きたい」。

妹の「さくら」が唄うなら俺も唄わないわけにはいかないって感じでしょうか。

お世辞にも上手とは言えないけれど、渥美さん流に仕上がっていると思います。

説得力があって、渥美さんしか表現できない「遠くに行きたい」です。


『遠くへ行きたい』渥美清 - YouTube

 

旅 少し考えてみようかな。