少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

本日 スーパームーン 月を畏れ愛でる

お元気ですか。少年シニアです。

昨日27日は中秋の名月 今日28日はスーパームーン

地球と月の距離が最短になります。その距離は約35万7千㌔。

距離の平均値が約38万4千㌔なので、通常より7%程度大きく見えます。

いつも同じ距離じゃないという地球と月の関係がなかなかいいですね。

 ↓ 9月28日 19時 自宅前で撮影

f:id:tkbkun:20150928211736j:plain

 

            ?    ?    ?    ?

理科のブログ(№14)でも紹介しましたが、月の起源については、約45億年前に地球

に火星程の巨大な星がぶつかり、地表が大きくもぎとられ浮遊したものが次第に大き

な塊となり、月が形成され、地球の引力につかまりその回りを周回するようになった

というジャイアンインパクト説が有力視されています。

もしこの時、月が形成されていなければ、地球の自転速度は今の3倍近くになり、嵐

が吹き荒れる荒ぶる地球となり、その後の生命の誕生や進化にも大きな影響を与えた

だろうと言われています。

恐らく荒ぶる地球の中では、過酷な環境でも生き続けることができる限られた生き物

だけが存在でき、今のような多様な生き物が共存することはできなかったでしょう。

当然ながら、人類が誕生することもなかったと思われます。

             ?    ?    ?    ?

 月は地球及び地球に存在する生命に欠かさない存在であり、きってもきれない関係

にあることがわかります。太古の人達は直観的にそのことを知り、恐れと畏れの念を

もって夜空を見上げ月を眺めていたことでしょう。

当たり前のことのように、日々、月に想いを致す。月と会話する。

そんな一日一日を過ごしていきたいと思っています。