読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

女たちのべサメ・ムーチョ

お元気ですか。少年シニアです。

「枯葉」と並ぶ世界的なスタンダードの名曲「べサメ・ムーチヨ」。

英語で言えば「キス ミー」。でもスペイン語の方が深い情感を感じて好きですね。

女性がつくったん曲なんですね。コンスエロ・ベラスケスという音楽家。

少し退廃的な曲だと思っていたのですがオリジナルは華麗なメロディーなんですね。

かなり凝っています。まずはベラスケス自身の演奏から。

 


CONSUELO VELÁZQUEZ - BÉSAME MUCHO - YouTube

 

こちらは豪華絢爛な「ベッサメ・ムーチョ」。

聴衆がうっとり聴いたり、歌ったりしている姿がとてもいい感じ。

皆がこの唄を深く愛しているのがわかります。

指揮者でヴァィオリ二ストのアンドレ・リュウの演出も流石ですね。

聴衆が感激のあまり泣いているもわかります。

 


André Rieu - Bésame Mucho - YouTube

 

先日紹介した黒いビーナス「ジョセフィン・ベーカー」も、歌っていたんですね。

それが凄くいい感じで、嬉しくなってしまいました。

深くて哀愁を感じさせるべサメ・ムーチョに仕上がっていると思います。

益々彼女のファンになってしまいました。

 


Josephine Baker - Besame Mucho - YouTube

 

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして

あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

 

あなたを抱きしめたい
あなたの目を見て、私の隣にいるあなたを
私はたぶん明日あなたと別れ

とても遠い遠いところへ行かなければならないから

 

私にキスをして、たくさんキスをして
今夜が最後かもしれないから
私にキスをして、たくさんキスをして

あなたを失うのが怖い、この後あなたを失うのが怖い

                                   (ウィキペディアより)

 

57年間生きてきて一度も言われたことはないです(笑).