読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

オキゴンドウと妖精たち【ドルフェリア】

お元気ですか。少年シニアです。

GW中、江ノ島で心の洗濯をしてきました。楽しみの一つは「新江ノ島水族館」。

そして私にとって思いがけぬサプライズがありました。それは「ドルフェリア」。

音楽とイルカたちのパフォーマンスを融合したアーティスティックなショーです。

          🐋    🐋     🐋    🐋

その中でひときわ巨体と敏捷さで存在感があったのがオキゴンドウの「セーラー」

太刀持ちのイルカたちを従えての横綱という感じで貫禄十分でした。

オキゴンドウは海の食物連鎖の頂点にいるシャチに似ていることから、シャチもどき

とも言われるハクジラ類の動物で、ハンドウイルカやカマイルカと比べて約2〜4倍

ほどの大きさを有します。

それにも関わらず動きは機敏で、柔軟性があります。

f:id:tkbkun:20160503111601j:plain

f:id:tkbkun:20160503111700j:plain

          🐋    🐋     🐋    🐋

 人間には懐く者が多いらしく、このセーラーも飼育歴28年にもおよぶベテランの

プレーヤーで、さしずめセーラー姐さんという感じでしょうか。

案内板によると、一見怖そうだが本当は気が小さくデリケートな心の持ち主だという

ことですが、野生のオキゴンドウは、群れを形成してマイルカなどを襲うこともある

ということで、実はかなり獰猛なハンターなのです。

でもこの水族館では、イルカたちと連携しながらショーをこなしていていました。

 

f:id:tkbkun:20160503111800j:plain

 

 


新江ノ島水族館   ドルフェリア~どんなときもそばにいるから~

 

日々 水族館のショーも進化しているようです。

関係者の方々の大変な苦労があって、これだけ質の高いパフォーマンスが実現できて

いるのでしょう。そしてそれを実現たらしめているのは、オキゴンドウやイルカたち

のすさまじい身体能力の高さです。両者に心から敬意を表します。