読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

日本の歌に通じるベトナムの歌【美しい昔】

音楽

お元気ですか。少年シニアです

先日、職場の日本語学校で面白いことがありました。

ベトナム人のF君が、休憩中に私にスマホの動画をみせてくれました。

それが下の動画で天童よしみさんと島津亜矢さんが歌っている動画です。

へぇー 日本の演歌に興味をもってくれているのかと思ったら大間違いで

これはベトナムの歌だと彼は言うのです。

ネットで調べてみると「美しい昔」という歌で、ベトナムの国民的歌手である

カーン・リーがもう45年前に大ヒットさせ、日本語訳版もリリースされ1979年

にはNHKドラマ「サイゴンから来た妻と娘」の主題歌にもなりました。


Yoshimi Tendo & Shimazu Aya - Diễm xưa 美しい昔 Utsukushii mukashi ( Japanese version ) (2015)

 

この歌は、いわゆる反戦歌でベトナム戦争によって愛を引き裂かれた男女の

悲劇を詩情豊かに歌い上げた曲なのです。

実は歌手のカーン・リー自身、目の前でベトナム軍により夫を射殺されるという

悲劇に見舞われたそうです。そのため彼女は国外へ脱出を余儀なくされました。

作詞・作曲はベトナムのボブデュランとも言われるチン・コン・ソン。

 

こちらはカーン・リーのベトナム語によるオリジナル版です。

ギターの音色が切なさと詩情を高めています。


[Engsub] Khanh Ly - Diem Xua (Beautiful Love of the Old Days)

 

そしてこちらは1970年万博開催地大阪で日本に招かれて日本語訳で歌う若き

カーン・リー。貴重な動画ですね。


Diễm Xưa - Khánh Ly Tại Hội Chợ OSAKA, Nhật Bản, 1970

 

ベトナムの学生と話していると いわゆる昭和の日本の雰囲気が感じられるとき

があるんですが、歌の好みも結構日本と通じる部分があるのかもしれません。

日本語教師をしていると、今まで知らなかったことを学生側から教えてもらえる

こともあって、こうしたこともこの仕事の楽しみのひとつです。