少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

玉川太鼓はクールだ!

お元気ですか。少年シニアです。

昭和音大とともに毎年出向くのが玉川大学の学園祭です。

お目当ては芸術学部の「玉川太鼓」。今年もアメリカ公演バージョンの演目を再現

してくれましたが、力強い剛の部分と日本らしい繊細な柔の部分が程よく交わりあ

って、独特の世界を創り上げていると思います。まさにクール。

そして何といっても若さが満ち溢れていて、私にはすこしまぶしすぎるくらいです。

            🌸    🌸    🌸    🌸

いいショットと思ってカメラを持参したのはいいけれど、メモリーカードを入れ忘

れてアジャパー。そこで、ユーチューブから米国で演じられたものの中から、少々

季節はずれなのを承知の上で桜をモチーフにしたものをアップいたします。

 


Tamagawa taiko - "Kotobuki"

 

太鼓の演奏だけでなく、ノリ良く踊れるところが凄いと思います。


Tamagawa University Taiko Drum & Dance

 

やはり若いというのは素晴らしい。それにこんな国際交流も素敵だ。まさに青春。

私はさらに精神世界では少年に戻って、大学のお兄さん・お姉さんの演奏を楽しみに

するとともに、実の世界では日本語教師のスキルあげて、国際交流に幾ばくかは貢献

したいと思った次第であります。