読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

2016年超個人的振り返り

雑感

お元気ですか 少年シニアです。

今年も残すところ今日1日。1年経つのは本当に早いものですね。

人生の書き置きというか遺書というか、そんな気持ちでブログをはじめて約2年半。

2016年は、自分にとってどんな年だったのか  つらつらと書き残しておきます。

           🐒     🐒     🐒     🐒

 ライフワークの「生命誌研究」(少年シニア55歳から学ぶ理科に掲載)について

は前よりスピードは減速したものの、なんとか新第三紀まできてたどり着き、我ら

の近縁である猿の勉強にようやく突入しました。

恐らく来年は類人猿〜人類についての考察がメインになるでしょう。人類の歩みを

振り返ることは未来を考えることでもあり、少し怖く感じている自分がいます。

f:id:tkbkun:20161229110724j:plain

 

          🐒     🐒     🐒     🐒

 あと生業にしている日本語教師としては、今年は計6クラス110人ほどの留学生に

日本語を教えました。振り返ると色々な思い出がよみがえります。課外授業でディ

ズニーランドへ行ったり、授業中に怒ったり笑ったり、一緒に歌ったり・・・・。

今年は2年目ということで、去年よりも余裕をもって授業できましたが、逆に慣れ

が授業を単調なものにしていなかったかという反省もあります。

来年は今一度、「楽しくわかりやすい授業とは何か」を追求したいと思います。

f:id:tkbkun:20161229115312j:plain

   

         🐒     🐒     🐒     🐒

 知らない世界を知るという意味では、3月の小笠原諸島への旅が強く印象に残って

います。そこで見たクジラの大きさ,海の青さ,子供達の元気さが忘れられません。

あと長い船旅の中で、海の美しさだけでなく怖さ不気味さもひしひしと感じました。

来年は、できれば国外の知らない世界を覗いてみたいと思っています。

「ボルネオでオラウータンやテングザルをみるのもいいな」とか「スリランカで世界

最大の生き物であるシロナガスクジラをみるのもいいな」なんて妄想中です。

f:id:tkbkun:20161229111937j:plain

                                           

                        🐒     🐒     🐒     🐒  

 対人面では、大学時代の友人との交流が復活したのがうれしい出来事でした。

中には還暦を迎えた者もいます。また仕事も自分で事業を起こしている者や管理職

になっている者など様々ですが、みな晩年を迎え一人の人間として気兼ねなく会話

を楽しめことが嬉しいですね。

 また日本語学校の登校時に、前に在職していた会社の同僚と偶然会って、後日お

互いの現況や昔の思い出などを話しながら楽しく会食することができたのは、予期

せぬ歓びでした。こうした偶然の再会も愉しいものです。 

f:id:tkbkun:20161229140515j:plain

       

         🐒     🐒     🐒     🐒  

 あと競馬の方は トントンの収支でした。気に入ったG1レースしか買わないし、

賭ける額もしれたものですが・・・。

勝てたのは「日本ダービー」「天皇賞(春)」「菊花賞」「有馬記念」。

ルメール騎手率いる「サトノダイヤモンド」に特にお世話になりました。競馬センス

を感じさせる馬だと思いますし、ルメールが本当に彼の良さを引き出しています。

それは両者が強い信頼関係で結ばれているからだと感じます。まさに人馬一体。

あとキタサンブラックの二の脚を使っての勝負根性もはんぱじゃない。彼には、春天

と有馬でお世話になりました。

来年の春天での両馬の同斤量で真っ向勝負が期待されます。

 ↓ 新馬戦に騎乗するルメール騎手

f:id:tkbkun:20161229124501j:plain

 

          🐒     🐒     🐒     🐒  

 最後に、この8月に初孫(女の子)が産まれ,ついに私も御爺さんになりました。

素直に嬉しいです。生命の誕生にふれて感動しない者はいないと思いますが、生命が

誕生するというのは本当に凄いことだと改めて思った次第です。

実は本日から娘ともどもこちらに孫が来ていて、我が家で一緒に正月を迎えます。

 

  初孫や 老いたる春も 良しとする  冬水

 

         🐒     🐒     🐒     🐒  

さて、そんな2016年でしたが、2017年はどんな年になるのでしょうか。

私としては、より一歩踏み込んだ年にしたいと心に誓っています。

ブロ友の皆さま、今年は大変お世話になりました。

良いお年をお迎えください。そして来年もどうぞよろしくお願いします.。