少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

思い出の共同通信杯

お元気ですか。少年シニアです。

この寒さで仕事がある日以外は家にこもる毎日が続いていましたが、今日はひさし

ぶりに外出しました。行先は「府中競馬場」。

皐月賞・ダービーにつながる3歳馬限定の「共同通信杯」がお目当てです。

                                          🏇    🏇    🏇    🏇

実は、私が競馬場で初めて見たレースが「共同通信杯」(当時の名称は東京4歳S)

で、もう37年前のことでした。特に競馬に関心があったわけではなく初物見たさ

の好奇心、またその頃付き合っていた彼女も誘い、馬券を当てていい所も見せたい

という助平心が働いていました。

本命馬は2か月前に朝日杯を勝ったリンドタイヨーで対抗が後の天皇賞馬、モンテ

プリンスでした。私は断トツの1番人気だったリンドタイヨーをはずし、2番人気

モンテプリンスから買いましたが、モンテプリンスは6着と惨敗。彼女の前でい

い所は見せられませんでした。でもこのときに馬という生き物のカッコよさに心を

奪われることになり、こうして今でも細々ながら競馬を愉しんでいるわけですから、

助平心も捨てたものではなかったようです。

そして、そんなことも思い出しながらの本日の「共同通信杯」。

               🏇    🏇    🏇    🏇

パドックをみても軸馬が定まらかったので、騎手をファクターにしてルメール武豊

いわゆる東西の天才の騎乗馬「タイセイスターリー」と「エアウインザー」の2頭を

中心に馬券を購入しました。

f:id:tkbkun:20170212211606j:plain

f:id:tkbkun:20170212211635j:plain

 

レースはうまく逃げたルメール率いるタイセイスターリー(3番赤帽)が逃げ込みを

はかり期待をもたせましたが・・・・

f:id:tkbkun:20170212211712j:plain

2番人気ながら全く無視してしまった四位騎手のスワ―ヴリチャード(1番白帽)が

ゴール前で抜け出し快勝、私の馬券はもくずと消えました(泣)

f:id:tkbkun:20170212211741j:plain

 

やはり「共同通信杯」には縁がないみたいです。(笑)

でも生で見る競馬はいつもながら最高です!