少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

生命の星に生まれてきた幸運に感謝して

 お元気ですか。少年シニアです。

いよいよ3月 春の到来 生命が動き出す季節となりました。

一年前の3月 私は小笠原諸島を旅しました。いまも思い出すのは海の碧さ。

「ディープブルー」ならぬ「ボニンブルー」。そして燦々と輝く太陽。

f:id:tkbkun:20170304202546j:plain

 

またこの碧さが恋しくなってきました。でもすぐには行けそうもないので、大好きな

松居慶子さんの「ディープブルー」や「アクロス・ザ・サン」を聴きながら、次なる

旅の計画を考えてみることにしよう。

 


Keiko Matsui - Deep blue


Across the Sun by Keiko Matsui

 

小笠原ではザトウクジラを見て感動しました。でもイルカは残念ながら会うことは

かなわなかった。次は何としてでも野性のイルカをぜひ見てみたいと思っています。

 

生命というものは、考えれば考えるほど不思議であり、奇跡に感じます。

生命の星に生命をもって生まれてきたという奇跡的な幸運。

この幸運をフルに生かさないともったいない。ほんとうそう思います。