少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

信じることをやめない 貴重な経験を必ず活かすためにも

お元気ですか。少年シニアです。

昨年後半からあることをきっかけに心身の調子が悪くなり、自力で改善しようと試みましたが敵わず、年始そうそうから専門的な治療をうけるため入院しました。個人的には気が進みませんでしたが、医者からの強い勧めとかみさんの強い希望もあって入院しました。最長で3か月と必ず改善すると言われましたが、入院当初は不安で仕方がありませんでした。最初は外出もままならず、知らない人たちに囲まれ圧迫感を感じました。

            ♡     ♡     ♡

唯一の楽しみはかみさんが週2回に面接にきてくれたときに話をすることで、心配をかけている家族のためにもこの病院で規則正しい生活と治療を真剣に受けなければと思いました。そのうち原因は違っても心に辛さを感じながら入院している患者さんの数人となにげない会話をするようになりました。毎日大人の塗り絵をして時間を過ごしていた患者さんの影響をうけ、私も手を動かすトレーニングもかねてはじめて挑戦しました。私が詰み将棋を時間つぶしと脳の働きがにぶくならないように共有スペースでしていたところ、数人の患者さんから将棋を教えてほしいとのリクエストもあり、駒の動かし方から1手や3手で詰める初心者向けの問題をつくって教えてあげました。また外出が可能な患者と近くの公園を散歩したりもして、いろいろな話をしたのも自分の頑なな心が次第に和らぐことにつながったと思います。

             ♡     ♡     ♡

そんな中で一番楽しみだったのは、4人から6人でする「大富豪」というトランプでした、みな一人の時は心の苦しさを感じながら、大富豪をしているときだけは苦しさを忘れて、軽口をたたきながら、真剣に戦いました。ある女性は歌を口ずさみながらプレーするくせがあって皆の気持ちをなごませてくれましたが、それは数十年前にはやった「愛は勝つ」という歌でした。

よく詞をきくと今の自分たちの心に重なる部分があって、みなも好んで口ずさんで、この歌の詞を聞いて様々なことを感じながらプレーしていたのかもしれません。

              ♡     ♡     ♡

結局私は入院してから丁度50日間で退院することができました。特に自分をとりまく問題が改善したわけではありませんが、ある面、そうした状況でも腹をくくってこれから生きられると感じれるようになり、担当医からも自宅でもとのような生活が可能と認められたのだと思います。

毎日世話をしてくれる看護師さんもいい人たちが多く恵まれました。私にとってこの入院はつらいものでしたが、今まで気がつかなかったことがわかったことで大変貴重な経験をしたと感じていて、今後の生活の改善や正しい心のもちかたにつながると信じています。そして退院後も「大富豪」で皆で口ずさんだ「愛は勝つ」をユーチューブでうちで聞きながら、あの50日間を思い出し、この貴重な経験をこれからの生活の糧にしなければならないと心に難く誓っています。

 


愛は勝つ - KAN with Bank Band LIVE

 

 心配ないからね、君の想いが誰かに届く明日はきっとある

 どんなに困難でくじけそうでも 信じることをけっしてやめないで

 キャリーオン キャリーアウト 傷つけ傷いて愛する切なさに

 すこしつかれても Oh もう一度夢見よう

 愛される歓びを知っているのなら Oh

 夜空に流星を見つけるたびに願いを託し僕らはやってきた

 どんなに困難でくじけそうでも信じることさ かならず最後に愛は勝つ

 

  キャリーオン キャリーアウト  求めて奪われて与えて裏切られ 

 愛は育つもの Oh 遠ければ遠いほど 勝ち取る歓びはきっと大きいだろう

 心配ないからね 君の勇気が誰かに届く明日はきっとある

 どんなに困難でくじけそうでも信じることさ かならず最後に愛は勝つ

 

 信じることさ かならず最後に愛は勝つ 

 信じることさ かならず最後に愛は勝つ

  信じることさ かならず最後に愛は勝つ