少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

満開の水沢の桜と競馬

 

お元気ですか。少年シニアです。

私は社会人になって競馬を趣味として約40年近くになります。競馬は東京や京都など

中央競馬だけでなく各地にある地方競馬のも旅行がてら訪ねてきました。ほとんど

の競馬場を訪ねましたが(北は帯広から南は佐賀まで),今も存在していている競馬場

でこの水沢競馬場にはいく機会がありませんでした。

今回はその夢を果たすべく水沢の桜と競馬を楽しみに、福島の花見から足をのばして

水沢に向かいました。

競馬の送迎バスがくる午前10時まで時間がもったいないので、水沢駅の界隈で桜の名所

と言われているところをまわりました。

 

ホテルから水沢公園に向かう途中に桜が素晴らしいお寺があったので立ち寄りました。

f:id:tkbkun:20180427215703j:plain

 お寺の門から顔をみせるしだれ桜のおつなもの。

f:id:tkbkun:20180427215752j:plain

東京では桜より早く散ったモクレンが満開。桜との競演です

f:id:tkbkun:20180427215850j:plain

 

水沢公園に到着。 水沢公園は有数の桜の名所です。しだれ桜 ソメイヨシノが咲き乱れていて今がまさに満開でした

f:id:tkbkun:20180427220137j:plain

 

 水沢公園内にある水沢球場の周囲にも桜が咲いていました

f:id:tkbkun:20180427220647j:plain

いよいよ水沢競馬場です。。旅費を一気に回収できるといいんさけど、今年はまったく当たらずで期待薄です。

f:id:tkbkun:20180427221620j:plain

競馬場の背後には400mにも及ぶ桜並木があって、いわゆる絵になる風景です

f:id:tkbkun:20180427220836j:plain

その桜通りが本日開放されてういたので、1レースお休みしてウォーキング。

まさにここは桜の競馬場です。

f:id:tkbkun:20180427221009j:plain

桜並木のある側からとった馬の姿。こんな写真がとれるのは国内でも水沢だけです。

f:id:tkbkun:20180502064653j:plain

 

勝負どころの直線も桜をバックに激しいたたき合いです。

f:id:tkbkun:20180502060831j:plain

 

メインレースの1着シーン。この馬は買っていたけど、相手を間違えてあえなく沈没

トータル5千円ほどの負けになりました。f:id:tkbkun:20180427220747j:plain

北上川を渡って水沢江差から新幹線で帰京。とても疲れたけど、退院後の最初の一人旅を何とか終えました。それにしても北上川は堂々としたで風格のある川でした

f:id:tkbkun:20180427215601j:plain

 水沢江刺駅に到着して、新幹線経由で自宅に着いたのが午後9時半。

前日の福島も含めて思い出深い旅になりました。