少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

草花の究極の美を追求した浜松フラワーパーク

お元気ですか。少年シニアです。

退院したものの母はお世辞にも以前の太陽のような母ではありませんでした。

穏やかな姿ではありましたが、確実に身体は弱っていました。いまは高齢の父

と地元に住む姉が母を支えてくれています。それにくらべ東京にいる私は何も

できませんでした。毎日近くの神社に行って母も含めて家族の無事を祈るくら

いしかできません。でも東京・大阪と離れているとはいえ、もっと母のために

自分に何ができるかを考えなければならないと思い、翌日家をでました。長居

すればさらに母に気を遣わせてしまうので、これからは、大阪の姉ともコミュ

ニケーションをとりながら2~3か月に1回ほどの間隔で家に戻ろうと思います。

            🌷     🌷     🌷

東京への帰りに浜松によりました。当初は名古屋の犬山にある京都大学のモンキー

せンターを訪問しようと思っていましたが、あいにくこの日は休みだったので

行先を急きょ浜松に変更、お目当ては「浜名湖および浜名湖周辺にあるフラワー

パークとユニークな森として知る人ず知る「こもれびの森」でした。

今回はフラワーパークをご紹介します。フラワーパークは浜松駅からバスで40

分ほどしたところにあります。15分~20分に1本程度の遠州バスで560円

でした。フラワーパークは私が想像していた以上に植物の生命と人間の工夫が

まじりあった、素晴らしい場所でした。

 

入口にはいると幼稚園の団体さんが先生に手を引かれてやってきました。花とこどもたち、いきいきとした生を感じてとても可愛く愛らしいです。

f:id:tkbkun:20180511050035j:plain

 

 様々な花をあしらった和風の造園アートが入口でむかえてくれました。

f:id:tkbkun:20180512052658j:plain

f:id:tkbkun:20180511235323j:plain

 

色とりどりの花が心を浮き浮きさせてくれます。

f:id:tkbkun:20180511235451j:plain

f:id:tkbkun:20180511235629j:plain

f:id:tkbkun:20180511235834j:plain

f:id:tkbkun:20180511235955j:plain

 

植物は花だけではなく、草にも色の美があることがよくわかりました。

f:id:tkbkun:20180511235733j:plain

f:id:tkbkun:20180512000057j:plain

f:id:tkbkun:20180512000140j:plain

f:id:tkbkun:20180512000246j:plain

f:id:tkbkun:20180512000407j:plain

 

そして花による海外のアート作品。前者はスイス。後者はペルーの作品です。

それぞれお国がらが出ていますね

f:id:tkbkun:20180512000635j:plain

f:id:tkbkun:20180512000736j:plain

 

パークの真ん中に大きな池があってそこからの噴水もムードを高めます

f:id:tkbkun:20180512000907j:plain

 

こちらは、目立たないけれど、心を和ませてくれる花の数々

f:id:tkbkun:20180512001042j:plain

f:id:tkbkun:20180512001149j:plain

f:id:tkbkun:20180512001306j:plain

f:id:tkbkun:20180512001437j:plain

 

フラワーパークは、浜松動物園にもつながっていてセットで買えば950円と入場料が割安になます。次回は動物園とふくろうカフェもある「ぬくもりの森」をアップします。