少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

留学生とのバーベーキューパーティー

お元気ですか。少年シニアです。

先日みんながまちにまっていた日本語学校の課外授業(親睦をかねたバーベ―キュパ

ーティー)が夢の島でありました。クラスでコーナーがあてがわれるのですが、我々

の組は最高のコーナーにあたりました。大きなヤシの木があって日陰があるうえに、

海が一望できます。

当日は30℃近い暑さだったんですが、海が近くいい風が吹いてきて心地よい雰囲気

の中バーベキューがはじまりました。

 

f:id:tkbkun:20180521045856j:plain

 みな さすがに若い。あっという間に食材が消えていきます。

おなかがたっぷりになったあとは簡単なレクリエーション。最初は凧あげや野球

を考えていたのですが、この場所ではNGということで、家からけん玉をもってき

てやり方を伝えたところ、とても興味をもって楽しんでくれました。けん玉の奥の

深さに驚いてむきになって何回も挑戦する学生もいました。

普段彼らと話す機会が少ない学生とも、コミュニケーションをとる絶好のチャンス

です。 

f:id:tkbkun:20180522035643j:plain

 

午後3時半 皆で協力して片づけをして解散。あっという間の2時間半でした。こう

した課外授業では、普段大人しかったり居眠りの多い学生も違う顔をみせてくれるの

がとてもいいんです。

学生同士もこれを機会に仲良くなったり、その後のクラスの雰囲気がいい方向に変化

していくこともあります。

そうした変化を読み取りクラスのまとまりをよくするのも教師の腕の見せ所です。

 

解散後は各自自由で先生も留学生も三々五々帰っていきます。中にはこれから仕事と

いう学生もいます。彼らの日本での生活は忙しいのです。

私はというとせっかくこここまできたので、隣駅の葛西臨海公園に行くことにしま

した。目当てはこれまで乗ったことのない大観覧車からの展望と海です。

次回は、葛西臨海公園についてレポートします。