少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

浜松動物園・浜名湖:ぬくもりの森

お元気ですか。少年シニアです。

最近脳の劣化が著しく以前浜松フラワーパークの紹介をしたあとに、同日訪れた

浜松動物園とこぬくもりの里をご紹介する旨、伝えておりましたがすっかりスルー

しておりましたので、遅まきながらご紹介いたします。

 

動物園の出入口です。

f:id:tkbkun:20180512061230j:plain

 

 最初に私を迎えてくれたのはオラン・ウータン。何かいいたげでしたが、私はドリトル先生ではないので、わかりません(笑)

f:id:tkbkun:20180512055618j:plain

南米に棲む ゴールデンライオンタマリンクロざる

f:id:tkbkun:20180512055841j:plain

f:id:tkbkun:20180512060640j:plain

 

 カピパラの親子。親子で観たのは初めてです、結構母親は冷たくあしらっていました。子供たちの自立を促しているんでしょうか。

f:id:tkbkun:20180512060119j:plain

かわうそ。こちらもこういう形で屋根にのっている姿を観るの初めてです。

f:id:tkbkun:20180512060551j:plain

キリンとダチョウの組合わせ。この組合わせも他の動物園で観たことはありません

f:id:tkbkun:20180512060457j:plain

ライオン夫妻。同じ方向をみて息の良さを感じました

f:id:tkbkun:20180512060202j:plain

こちらは鳥のゲージに人が入れる形。網ごしで観ない鳥はいいですね。鳥の方も人に慣れているのか逃げません

f:id:tkbkun:20180512060249j:plain

オシドリがこんな形で木の上にのぼっている姿をはじめてみました。

f:id:tkbkun:20180512060338j:plain

動物園を出ると駐車所越しに浜名湖が見えました。近くで水を見ると、それほどきれいじゃなかったのは、ちと残念でしたが。

f:id:tkbkun:20180512060410j:plain

再びバスにのって、ぬくもりの森へ

f:id:tkbkun:20180512063810j:plain

まずは、お目当てのフクロウカフェに直行。入場料は800円。カフェというくらいなのでコーヒー程度はで出るのかもと思っていましたが、特になく飴のみ。

f:id:tkbkun:20180512063858j:plain

オニちゃん。他のフクロウもイシマツなど、日本流の名前が多かったです。

f:id:tkbkun:20180512063959j:plain

 めんフクロウ

f:id:tkbkun:20180512073128j:plain

 コノハズク?

f:id:tkbkun:20180512064142j:plain

f:id:tkbkun:20180512064236j:plain

ちょっとお腹がすいたので、ショートケーキとコーヒーを。

f:id:tkbkun:20180512071350j:plainf:id:tkbkun:20180512071016j:plain

 丘からの風景です。

f:id:tkbkun:20180512075128j:plain

 しゃれた雑貨屋さん

f:id:tkbkun:20180512074832j:plain

こちらでねこの小皿とキーホルダーを買いました。

しめて1000円。カミサンへの土産でもあります。

f:id:tkbkun:20180512074715j:plain

浜松駅に戻ったときは午後6時頃、楽器の町浜松らしく河合のピアノが駅に展示されていました。

f:id:tkbkun:20180512170356j:plain

初めての浜松でしたが、大満足。欲を言えば、もう少し浜名湖自体の周辺を愉しみたかったですね。でもなかなかいいところでした。