少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

名城巡り 犬山城

お元気ですか。少年シニアです。

名古屋城のような優雅さはないものの、名古屋より電車で30分近く北部にある

犬山城もなかなか風格のあるお城です。裏に木曽川を配置し、ロケーション

も最高です。両親のいる大阪に帰省する前に名古屋で下車しモンキーセンター

を見学したあとぶらり歩いてみました。

 

入場料500円を払って入園。お金を払わないと犬山城は観れません。

f:id:tkbkun:20180617214559j:plain

神社内を抜けて少し坂を上ると犬山城が見えてきました。

f:id:tkbkun:20180617214730j:plain

ピンクの札 なかなか珍しですね。

f:id:tkbkun:20180617214826j:plain

犬山城内は急な階段を駆け上っていきます。犬山城の歴史がよくわかる展示物が陳列されています

f:id:tkbkun:20180617214921j:plain

 犬山城は1537年に織田信長の叔父信康によって築城されました。一時小牧長久手の戦いで豊臣秀吉も入城したこともあったようですが、最終的には家康が介入し信長の子どもの信雄に返されたそうです。天守閣は現存する日本最古の様式だそうです。天守閣からの眺めは本当に最高でした。

f:id:tkbkun:20180617215111j:plain

木曽川犬山城の後方に悠悠と流れています。

f:id:tkbkun:20180617215013j:plain

犬山城まわりでは和服姿の若い女性の姿をよく見変えます。つまり毎日ハレの日が犬山城の周辺なのです。

f:id:tkbkun:20180617215158j:plain

呉服店と展示しているものの無人と言を歩いているとレトロな40年前を感じとれる場所でした。

呉服屋の看板がでていますが、売っていたのは食べ物でした。(笑)f:id:tkbkun:20180617215257j:plain

犬山忍術教室です。昔はここに忍者がたむろして情報を共有していたのかもしれません。

f:id:tkbkun:20180617215353j:plain

f:id:tkbkun:20180617215519j:plain

犬山市、お城あり 歴史を感じさせる街並みあり、木曽川を中心に豊かな自然あり、モンキーセンターあり、今回はいけませんでしたが明治村へのアクセスも便利ということで、なかなか素晴らしい街だと思いました。

時間的にいけなかった