少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

白丸湖~鳩の巣渓谷で涼をとる

お元気ですか。少年シニアです。

今年は例年以上の猛暑。こんなときはうちにいるのが一番なんだろうけど歩くのが

生きがいの私は連日家の中はつらい。それなら緑陰と澄み渡る水の流れを求め渓谷

の周辺を歩くのが得策というもの。

朝早く出て9時前には奥多摩駅のひとつてまえ、白丸駅でおり、一駅前の鳩の巣

駅まで、4キロ程度の短い遊歩道をたっぷり時間をかけて歩く。

途中で青梅駅で乗り換えるがここは古い映画を上演するので有名な街。

待合室もレトロな雰囲気でよかった。

f:id:tkbkun:20180716205400j:plain

f:id:tkbkun:20180716205514j:plain

白丸駅に到着、まだ9時ということもあり、空気もひんやりとしている。

数馬橋からいきまり多摩川の絶景が見えた。そして朝からカヌーやカヤック

愉しんでいる人たちも見える。

f:id:tkbkun:20180716205614j:plain

f:id:tkbkun:20180716205715j:plain

f:id:tkbkun:20180716205806j:plain

カヌー教室が開かれているようだ。大きな声で説明しているので遊歩道にいる私にも

聞こえてくる。こっそりただ聞きは人に反する。次回はお金を出して挑戦してみよう。

f:id:tkbkun:20180716205842j:plain

下におりて多摩川を全体で受け止める。足をいれたらひんやりしてとても気持ちが

いい。一緒にいた学生2人としばし旅の談義になった。先日ハノイを旅したという。

私も秋にいく予定をしているので色々聞いたが、ハロン湾は素晴らしかったらしい。

ホーチミンにするかハノイにするか迷っていたが、これでハノイに決まりだ。

ちなみにワールドカップで惜しくも準優勝だったクロアチアもた旅したそうだが、

とても素晴らしい街並みだったそうだ。私もいつか行ってみよう。

f:id:tkbkun:20180716205920j:plain

f:id:tkbkun:20180716205956j:plain

f:id:tkbkun:20180716210027j:plain

巨大なダムが見えた。鳩の巣橋から写真をとる人たちがみえる。またその下ではキャンプをしたり泳いだり。でも水嵩が多いときはかなり危険だそうだ。(最後によった珈琲店のおやじさんの弁).

f:id:tkbkun:20180716210105j:plain

 

f:id:tkbkun:20180716210140j:plain

f:id:tkbkun:20180716210221j:plain

f:id:tkbkun:20180717071711j:plain

 

鳩の巣駅までもうわずか。珈琲店のおやじさんがのんびり店の前で足を冷水につけている。こんな店は絶対にいい店だ。熱中症対策もかねて珈琲店にはいる。

アイスコーヒーを注文したが、おまけでアイスクリームをつけてくれた。客は私一人だけでおじさんとしばし談義。おじさんは70歳。60歳近い私をしきりに若くていいなと言う。70の大台になって体力ががたっと落ちたという。店は20年前からやっていて青梅から通っているという。元職人さんで、彼のアーティスティックな作品も売られている。今年の夏の暑さの異常さは奥多摩も同様だそうだ。

結局30分ほど話してまた秋に来店することを約束して別れる。こんな出会いが短い

旅の良さだ。

f:id:tkbkun:20180716210256j:plain

f:id:tkbkun:20180716210322j:plain

こちら田舎風の小ポスト。郵便物も少ないだろうから合理的だ。

f:id:tkbkun:20180716210349j:plain

鳩の巣駅。そしてトンネルを越えて駅に到着。短い旅も終わった。

f:id:tkbkun:20180716210435j:plain

f:id:tkbkun:20180716210508j:plain

 

立川駅についたらうだるような暑さ。モノレールにのって多摩センター駅へ。

旅のつかれをスーパー銭湯極楽湯で癒して実にいい一日だった。