少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

これでいいのか 通販オークション

先日の新聞を読んでいてたまげた。夏休みの自由研究や感想文などの宿題がヤフオク

楽天やメルカリといったオークションサイトで売買されているということだった。

こんなものをお金をだして買って何の意味があるのだろうか。お金がからむことだか

ら親も一枚かんでいるのかもしれない。情けない時代になったものだ。

 

情けないといえば、問題視されて、これまで知っていたうえで、世間の批判をうけ

ようやく重い腰をあげた、メルカリや楽天、ヤフーといったオークションサイトの

企業の経営者もなんと情けなく倫理観の欠如した人間だと思う。

そもそもオークション事業というのは、管理する側が商品の品質を確認して担

保し、その仲介料をとる仕事だ。彼らは単なる場の提供だけをしているだけで、

その責任を全くはたしていない。

多分彼らは「自由と自己責任」という論理をもちだして、自分たちの行為を正

当化するだろう。だが社会から指摘されてようやく動くような類のことではない。

こうしたものが出品された段階で社内で議論して拒否すべき類のものだ。

 

彼らにはそもそも倫理観というものはないのか。社会をどのようにしたいという使

命感はないのか。こんなことをしているかぎり彼らはエレクセントカンパニーに、

一生なれないだろう。

私は通販オークションには規制をかけて、そこで生じた問題は企業側にも責任をお

わせるしくみが必要だと思う。