少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

「愛は限りなく」(島津亜矢&ジリオラチンクェッティー)

9月15日は妻の誕生日。その日に2人でひさしぶりに相模大野に布施明

コンサートにいった。3年ほど前にも行ったが、とても歌が素晴らしかった

ので、今回も楽しみにしていた。と同時に古希をむかえた布施明の歌唱力が

衰えているのではないかとも心配していた。

しかし、そんな心配は無用だった。素晴らしい歌唱力は健在だった。

私は布施明の持ち歌を聴くのも好きだが、外国の歌を日本語訳にしたカバー

曲を聴くのも大好きだ。特に今回、カンツォーネの名曲「愛は限りなく」を

きけたのは嬉しい限りだった。

 

「愛は限りなく」はイタリアの歌姫ジリオラチンクエッティーが歌い大ヒット

した私の大好きな曲。イタリア人女性の熱い熱い想いが伝わってくる。

残念ながら、ここでは布施明の歌う「愛は限りなく」はアップできなかったので、

女性では日本一の歌唱力の持ち主だと思っている島津亜矢と、原曲をアップしま

した。

 ]
島津亜矢 愛は限りなく


「愛は限りなく Dio come ti amo 」ジリオラ・チンクエッティGiliola Cinquetti

 

私が教えている日本語学校にもイタリア人の学生がいるが、独特の感性をもって

いる。人生を愉しむ才能をイタリア人に感じる。すばらしい芸術家や、常識をく

つがえした科学者のイタリア人の何と多いことか。単に楽天的というのではない。

鉄道員」や「道」といった名画にみられる繊細さももちあわせている。

私はイタリアに憧れている。年をとればとるほどイタリア人の生き方は参考にな

ると思っている。余談ながら。