少年シニア 自由形で生きる

人生の最終章を少年に戻って自由形で生きる事に決めた男が出会った風景・言葉・芸術・人

ハノイぶらり旅3「ハノイ美術博物館」

ハノイ3日目 今日はとにかくベトナム市内を歩きまわる。名所・旧跡というより

ベトナムのアートや文化を体感する」「ベトナム人の生の日常の姿を見る」こと

が目的。だからタクシーはできるだけ使わず、基本は徒歩。車窓で眺めるのと歩く

のでは情報量や体感度が全く違うのだ。

 

 お目当ての美術博物館へ向かう。素朴な田舎での生活風景 そしてその美しい田舎

の生活にも忍び込んだベトナム戦争の影を描いた作品に心を打たれた。

 

f:id:tkbkun:20181005215128j:plain

女たちの労働のひとときの休息

f:id:tkbkun:20181005215218j:plain

なつかしさと人間も含めた生き物の匂いを感じさせる村の風景

f:id:tkbkun:20181005215248j:plain

村のバザールなのか祭りなのか、いずれにしても村人全員の喜びが溢れている

f:id:tkbkun:20181005215326j:plain

女たちの休息の様子と銃をもって立つ男の対比。戦争の影がここにもみられる

f:id:tkbkun:20181005215411j:plain

なぜか着物をきた女性が描かれていた。日本人なのだろうか。

f:id:tkbkun:20181005215453j:plain

こちらはベトナムの伝統衣装アオザイをきた女性

f:id:tkbkun:20181005215549j:plain

私には砂漠にみえた。戦争という生命のない不毛さをこの絵が著しているようだ

f:id:tkbkun:20181005215641j:plain

平和の象徴であるハトと暴力を象徴する銃。これを描いた作者の意図は如何に。

f:id:tkbkun:20181005215712j:plain

敵にむかって銃を構える戦士。穏やかな田園風景との対比。

f:id:tkbkun:20181005215753j:plain

血を想像させる赤い海のハロン湾ハロン湾が泣いているように感じた

f:id:tkbkun:20181005215859j:plain

銃を手にする女性像。女たちも男たちにまじり戦わざるをえなかったのだろう。

f:id:tkbkun:20181005220122j:plain

戦士のひとときの休息。家族との時間が戦士の心を癒しただろう。

f:id:tkbkun:20181005220231j:plain

長引く戦争への疲労・不安感が伝わってくる。

f:id:tkbkun:20181005220346j:plain

戦場へ向かう男たち。まさに名曲「美しい昔」に書かれた姿か

f:id:tkbkun:20181005220458j:plain

 

ベトナム戦争については凄い勢いの経済発展の中で、次第に忘れ去れようとしている

感もある。私がいま日本語を教えている留学生自身「戦争を知らないこども」であり

ベトナム戦争の話題が出ることはあまりない。

でも、私はこれを機に今一度、ベトナム戦争とは何だったのかを考える契機にしたい

と思い、美術館をあとにした。

 

この歌はベトナムの留学生から教えてもらった戦争によって国に恋人を奪われた女性

の悲しみの唄。 日本とベトナム人の国際結婚を扱ったドラマの主題歌として唄われた

 

美しい昔(作詞 作曲 チンコンソン 唄 カーンリー)

 赤い血の果てに あなたのしらない愛があることを教えたのは誰

 風のたよりなの 人のうわさなの

 愛を知らないで いてくれたならば

 私は今もあなたのそばで 命続くまで夢見てたのに

 今は血の果てに 愛を求めて 雨に誘われて消えていくあなた

  


美しい昔 カーン・リー